保管倉庫および物流拠点向けのヴァイサラのソリューションが、適正流通規範(GDP)遵守エリアでの規制違反や製品損失のリスクを低減します。

ヴァイサラの viewLinc継続モニタリングシステムは以下を提供します。

  • 有線、PoE、Wi-Fi または ヴァイサラ独自の無線技術 VaiNetを用いた容易な接続による低い所有コスト
  • Good Distribution Practiceへのコンプライアンスに関する欠損のない保護されたデータ記録
  • SMS、Eメール、またはローカルアラートを介した年中無休のリモート アラーム
  • 要求に応じて自動作成されEメールで配信されるユーザー設定によるレポート
  • 通信量の多い保管倉庫環境およびアクセスしにくい棚向けの無線センサオプション
  • 円滑な起動のための、迅速で簡単な据付時適格性評価(IQ)/運転時適格性評価(OQ)バリデーション文書または現場設置/検証サービス
  • スポットチェックや変換器の現場校正向けにハンディタイプの温度湿度計も提供しています。
  • 頑丈で高精度なデータロガーにより、同じ装置で マッピング/検証研究 が可能

データロガーは非常に安定しており、検証/マッピング研究に適しています。 ヴァイサラのマッピングキットを使用すると、保管場所を認定する時間とコストを節約できます。

倉庫検証 & 検証マスタープラン

検証マスタープランは、お客様の検証作業をオーガナイズし、施設の品質目標をサポートする方法を理解することに役立ちます。マスタープランは監査員にも喜ばれます。VMPの監査準備が整っていることを確実にするため、12のチェックポイントについて 「Validation Master Plan」のブログポスト 、ならびにFDAガイダンス、ICH品質ガイドライン、EMAドラフトガイドライン、および付録15の要件のリンクをお読みください。

倉庫モニタリング & 検証の詳細

 

 

Medical Storage

保管倉庫に対する適正保管出荷基準

薬剤、生物製剤、医療機器の保存用または保管用のエリアには、適正保管出荷基準では、製品の純度・品質・安全性に影響を及ぼす恐れがある温度や湿度などの変数を制御する環境管理システムが求められます。

Building Automation Scheme

Application Note - Challenges in Multi-Site GxP Monitoring

In this application note, we classify the common issues in multi-site environmental monitoring systems into five broad types: Security, Administration, Geographic Variation, Multiple Site Types, and IT Infrastructure. We outline how the Vaisala viewLinc monitoring system handles these challenges in three GxP-regulated application types: warehouses, global manufacturing operations, and regional hospitals and healthcare facilities.

関連製品

Museum stairs

Jade Smart Cloud

Combining industrial-grade measurements with secure and reliable wireless monitoring, Vaisala Jade Smart Cloud brings new levels of proficiency and flexibility for professionals.

viewLinc モニタリングシステム

温度と湿度のモニタリングに加えて、以下のような場合にも活用できます:適正規範(GxP)に基づく環境およびライフサイエンス分野での利用

RFL100 VaiNet ワイヤレス温度データロガー

RFLシリーズのデータロガーでは、ヴァイサラのLoRa®ベースのVaiNet ワイヤレステクノロジー が使用されており、冷蔵庫、冷凍庫、インキュベータ、LN2タンク、コールドルーム、そして超低温冷凍庫の温度をモニタリングすることができます。各RFLデータロガーの屋内通信距離は100mです。

Wireless temperature and humidity data logger

RFL100 VaiNet ワイヤレス温度湿度データロガー

RFL100 データロガーでは、ヴァイサラ独自の VaiNet ワイヤレステクノロジーが使用されており、倉庫から、製造現場、クリーンルーム、そして研究所に至るまでさまざまな環境をモニタリングできます。

Temperature and humidity data logger DL2000 – superior accuracy and stable measurement data loggers for temperature and humidity.

温度湿度データロガー DL2000

ヴァイサラ DL2000 データロガーは精度や安定性の高い温度および湿度計測値を示し、その他のパラメータ用のアナログ入力チャンネルをオプションで選べます。

DL1016/1416 温度データロガー

ヴァイサラの多用途温度データロガーは、超低温フリーザー、冷凍・冷蔵庫、インキュベータの 4 用途の温度を 1 台でモニタリングします。

Vaisala DL1000-1400 is a high-accuracy temperature data logger. Ideal temperature logger for ultra-low temperature regulated environments.

DL1000/1400 温度データロガー

ヴァイサラ DL1000/1400は高精度の温度データロガーです。DL1000/1400 温度データロガーは、超低温冷凍庫、冷蔵庫、コールドルームなどの規制対象となる環境下に理想的で、安定し、信頼のできる計測値を提供します。

Temperature and humidity data logger DL2000 – superior accuracy and stable measurement data loggers for temperature and humidity.

vNet PoEデータロガーインターフェース

ヴァイサラ vNet PoE(Power over Ethernet)データロガーインターフェースはネットワーク接続用のクレードルで、DLシリーズデータロガーをイーサーネットに簡単かつ確実に、そして費用効率よく接続します。

関連事例