汚染除去での優れた計測性能

ヴァイサラの PEROXCAP® 蒸発過酸化水素プローブは、シンプル、正確、効果的な生物除染を実現します。

繰り返し行う汚染除去プロセスにわたって精度を維持するために、PEROXCAP® センサには 2 つの機能、センサ素子の継続的な加温機能とパージ機能(断続的な短時間の加温機能)が組み込まれています。加温機能はセンサの結露を防止し、パージ機能はセンサを急速に加熱することで汚染物質を飛ばし影響を最小限に抑えます。HPP270 シリーズプローブインテリジェント計測技術は、高湿度の困難な汚染除去条件においても、次の校正まで計測精度を維持するのに役立ちます

HPP270シリーズ 過酸化水素・湿度・温度プローブ

過酸化水素蒸気の濃度、湿度、温度をリアルタイムに計測できる、独自の3-in -1プローブであるヴァイサラPEROXCAP® HPP272 過酸化水素・湿度・温度プローブは、更なる改良を経て、より広範な温度計測範囲での正確な計測が可能になりました。さらに、露点と水蒸気圧の計測もできるようになりました。また新タイプのHPP271 過酸化水素プローブは、過酸化水素蒸気のみの計測が必要なアプリケーション用に開発されました。

新しいプローブは、ヴァイサラのInsightソフトウェアや飽和塩溶液を用いたヴァイサラ HMK15 湿度校正器を使用することで湿度の校正や現場校正にも対応できます。詳しい情報はスクロールダウンしてご覧ください。。

HPP270シリーズ 過酸化水素・湿度・温度プローブ

簡単な校正

生物学的汚染除去では、安定した条件を得るのが困難な場合があります。ヴァイサラの湿度室付きの HPP270 シリーズプローブまたはヴァイサラの HMK15 校正キットを使用すると、%RH および %RS の現場校正を容易に行うことができます。湿度のみを基準とする現場校正により、H2O2 の計測性能が向上します。また、安定した H2O2 条件が得られる場合、校正されたばかりの HPP センサを現場校正中に基準器として使用することも可能です。最高の計測精度を得るために、ヴァイサラのサービスセンターでトレーサブルな工場校正を行うことが可能で、この校正サービスには、湿度と H2O2 の計測が含まれます。

PEROXCAP® 校正アプリケーションノートを読む

Optional video caption

当社の専門家から学ぶ

eBook

Hydrogen peroxide vapor technical eBook

In this technical eBook you will learn the fundamental conversion formulas that pertain to hydrogen peroxide vapor. These formulas allow you to make your own calculations.

Learn more

Webinar

Humidity sensors in VH2O2 applications: Choosing the right sensor

In this webinar we compare relative humidity sensors, relative humidity sensors with a catalytic layer, and the combination of these two sensors in a single probe – Vaisala’s PEROXCAP® sensor.

Register to watch

Blog

Vitality: Understanding the lifespan of vaporized H2O2 sensors

A unique feature of the HPP270 series probes is the ability to evaluate the sensors’ performance through its “Sensor Vitality” value. This value is like a health check for the sensor.

Learn more

Blog

How to connect the HPP270 vH2O2 probe to an Indigo500 Transmitter

In this video, Vaisala Application Engineer Nevon Mansour demonstrates how to connect and configure the Vaisala HPP272 probe, which is used for vaporized hydrogen peroxide bio-decontamination applications.

Learn more

Webinar

Humidity Measurement in H2O2 Bio-decontamination – Relative Saturation as the Key

Watch this recorded webinar to understand the relationship between the key parameters in bio-decontamination with vaporized hydrogen peroxide; specifically relative saturation and relative humidity.

Register to watch

Webinar

Vaporized Hydrogen Peroxide Calculations & Formulas

In this webinar, we discuss the methods for calculating different humidity and vaporized hydrogen peroxide variables, such as: relative saturation, parts per million, and mixture dew point temperature.

Register to watch

Blog

An in-depth look at Vaisala’s hydrogen peroxide sensor technology

All questions from the webinar "Humidity measurement in H2O2 bio-decontamination – relative saturation as the key" are answered in this blog.

Learn more

Webinar

Achieving Effective H2O2 Bio-decontamination in Facilities & Containment Systems

Lear about critical process parameters that ensure the efficacy of bio-decontamination processes, including: ppm (H2O2), Relative Humidity, Relative Saturation, and Temperature.

Register to watch

お客様の事例

Customer case

TKSAGE Technology Group Provides Advanced Bio-decontamination with Vaporized Hydrogen Peroxide

Using the HPP270 probes has allowed TKSAGE to improve the adaptability and stability of their bio-decontamination solutions by increasing the sensitivity and accuracy of vH2O2 measurement and solving condensation control issues.

Learn more

Customer case

New approach to V-PHP technology provides effective bio-decontamination for all

“The HPP270 was the only probe we found that offered all these parameters in one unit. And it was the relative saturation value that was crucial to ensuring the generator could automatically and effectively adjust cycles.”

Learn more

導入事例

過酸化水素蒸気による病院や医療施設の保護

Iacobus社では病室や手術室といった環境で、病院の除染を行うことがよくあります。病床は常に需要があるため、病室の除染に費やされる時間は非常に重要です。

続きを読む

導入事例

ヴァイサラの高精度の過酸化水素(H2O2)蒸気センサを利用した、STERIS社による効率的かつ 効果的な除染ソリューションの提供について

何年にもわたって、STERIS社はヴァイサラの高い信頼性を誇るセンサ技術を使用しています。2018年、ヴァイサラの HPP270シリーズ過酸化水素蒸気プローブに、STERIS社は新しいソリューションとして関心を持ちました。
続きを読む

導入事例

除染プロセスを一変させる安定したH2O2蒸気の計測

H2O2蒸気は、その毒性の低さとさまざまな用途における有効性の高さから、除染剤としての利用が増えています。過酸化水素は、水と酸素に分解されるために、ホルムアルデヒドや二酸化塩素などの従来の除染化学物質よりも環境に優しく人にとって安全です。

続きを読む

導入事例

過酸化水素蒸気による除染で COVID-19と戦う

Cleamixの除染デバイスは携帯可能で、非常に効率的な過酸化水素蒸気発生器です。この蒸気発生器は、除染時の蒸気の出力を自動的に制御するためにヴァイサラのHPP270シリーズプローブを使用しています。

続きを読む

関連製品

プローブ付きIndigo520

Indigo500シリーズ 変換器

ヴァイサラIndigo500シリーズ 変換器は、ヴァイサラIndigoシリーズのスタンドアロン型スマートプローブ用のホストデバイスです。Indigo500シリーズには、多機能のIndigo520 変換器と、基本機能を備えたIndigo510 変換器があります。
Vaisala Insight Software gives quick access to the configurations and data of the Indigo family measurement probes and other supported devices.

Insightソフトウェア

ヴァイサラ Insightソフトウェアで、Indigo製品シリーズの計測プローブや対応しているその他のヴァイサラ機器の設定やデータに迅速にアクセスできます。