バリデーション/マッピングキット

Vaisala Mapping Kit

バリデーション/マッピングキット

熱電対ベースの機器、場所を取る大型のデータ収集システム、耐久性の劣るデータロガーに代わる、信頼性が高く使いやすい機器です。安定チャンバー、冷蔵庫、フリーザー、インキュベータ、保管倉庫、周囲環境、およびその他の厳しい環境下における調査に理想的です。マッピングキットには、vLogソフトウェア、VLソフトウェア、vLogの据付時適格性評価(IQ)および運転時適格性評価(OQ)ヴァイサラのデータロガーから構成されており、その性能は次のとおりです:

  • 温度:-90 から 70 °C、 0.1 °Cの最大精度と 0.02 °Cの最大分解能
  • 相対湿度:10 から 90 % RH 1 %の最大精度と 0.05 %の最大分解能
  • 測定精度は一年間有効で、頻回な校正の必要はありません。

ビデオブログの IQOQ文書のサンプルを表示する。

特長

高い品質、簡単に環境設定によるレポーティング
温度と湿度を一つまたは別々のグラフに表示 ユーザーが使用環境を設定した制限値線により研究結果を迅速に判別できます。vLog の温度レポートを使用するか環境設定を行えば、最低/最高/平均値、平均動態温度を含む統計値、その他の計算値をえて、ジェネリックな、csv形式のファイルに出力してさらに分析ができます。
業界随一の測定の信頼性
​小型でサーミスタを装着したデータロガーは取り付けが簡単で、検証調査の間に通常の操作が妨げられることはありません。ロガーを取り付け、ソフトウェアを実行し、マッピングを開始するだけです。このデータロガーには内蔵メモリ、電池寿命10年のバッテリ、そして安定性のある温度および湿度センサが備わっており、ユーザーは試験結果に集中でき、使用準備や再校正に時間をかけることはありません。
記録のトレーサビリティとデータの完全性を保証する
検証済監査証跡により、マッピングシステム内に記録されないトランザクションは存在しません。データは安全に、改ざんできないように、また米国連邦食品医薬品局(FDA)規則(米国連邦行政規則第21巻第11部( 21 CFR Part 11)と EU GMP (Good Manufacturing Practice)の付属文書11(EU Annex 11)に必ず準拠するようにレポートされます。セキュリティを簡単に追加するために、vLog VL ソフトウェアはご契約者様の既存のパスワード認定を使用してエンタープライズレベルのセキュリティ機能をマッピング調査に組み込みます。