校正試験所のモニタリング

ヴァイサラのソリューションは、製薬およびバイオテクノロジー用途、研究開発、製造、保管および流通分野での試験所環境のモニタリングおよび計測を行います。センサのメーカーとして、ヴァイサラは多彩なデータロガー変換器プローブ、およびソフトウェアを提供しています。

無数のパラメータを使用して、当社のソリューションはあらゆる試験所用途に信頼性の高い計測を提供します。また、プロセス分析技術(PAT)手法、優良試験所基準(GLP)、臨床上の基準(GCP)ガイドラインに最適です。

 

試験所のモニタリングおよび計測用途

  • 冷蔵庫、フリーザー、低温室、LN2
  • クリーンルーム
  • 校正試験所
  • インキュベータ
  • 安定性および試験槽
  • グローブボックス、アイソレータ、パスボックス除染
  • 乾燥、圧縮空気
  • 動物施設

当社のソリューションは連邦規則第 21 条第 211 章の FDA コード、製薬最終製品に対する現行適正製造規範、ICH ガイダンス文書、USP およびその他のグローバルな規制基準への準拠に役立つよう設計されています。ヴァイサラのセンサとシステムは、工程内および最終製品の品質準拠、正確な記録の維持、分析といった、製薬およびバイオテクノロジー分野での構成要素において、一貫性を確保します。GMPおよび非GMPの両方の試験所用途で、ヴァイサラのセンサおよびシステムは精度の高いデータ、包括的で規制に準拠した記録のほか、校正、設置、バリデーション、およびテクニカルサポートを含む一連のサービスを提供します。

 

関連事例

湿度管理
Blog | Oct 25, 2018

相対湿度 – その定義と重要な理由

基本情報 相対湿度(RH)とは、簡単に言うと、空気の水蒸気含有量を表す尺度です。より明確に言えば、相対湿度(RH)とは、空気中に存在する水蒸気の量を、同一温度で飽和状態にさせるのに必要な量に対する割合(%RH)で表したものです。 RHは温度に強く比例し、温度変化に非常に敏感です。これは...
続きを読む

関連製品

Vaisala vLog SP

vLog SP

温度&湿度のトレンディングおよび分析用
ヴァイサラ vLog SPは強力で使いやすいソフトウェアで、ヴァイサラ...