HPP270シリーズ 過酸化水素・湿度・温度プローブ

ヴァイサラ HPP270シリーズ 過酸化水素・湿度・温度プローブ のHPP271およびHPP272は、繰り返し性と安定性、高精度な計測が不可欠な厳しい環境下における過酸化水素による除染用に設計されています。HPP270シリーズプローブは、アイソレータ、パスボックス、室内の除染などのさまざまな用途に適しています。新しいベーシックモデルのHPP271は過酸化水素蒸気濃度のみを計測し、新しく改良されたよりアドバンスモデルのHPP272は過酸化水素蒸気濃度、温度、湿度(相対水分飽和度と相対湿度)などの除染プロセスで必要となる全てのパラメータを提供できます。また、露点や蒸気圧計測も可能です。

本プローブはオプションのIndigo 変換器に接続して使用、またはスタンドアローンプローブとして使用できます。またヴァイサラ Insight ソフトウェアに接続することで設定、校正、調整が容易に行えます。

Features
優れた長期安定性と繰り返し性
トレーサブルな英文校正証明書付
耐腐食性ステンレス製ハウジング(IP65)
Indigo 変換器との互換性あり(必要に応じて使用)
+ さらに表示

特長

高湿度下でも確実かつ正確に計測
ケミカルパージ機能を含むインテリジェント計測技術によって、厳しい過酸化水素環境おいても次の校正まで精度が維持されます。パージはセンサを急速に加熱することで汚染物質の影響を最小限に抑えるプロセスです。HPP270シリーズプローブで使用されているPEROXCAP®センサは加温され、センサ上に結露が発生するのを防ぎます。これにより、湿度が飽和に近い環境でも信頼性の高い計測を提供します。
3項目を1台の計測機器で計測
コンパクトサイズのHPP272は、過酸化水素蒸気濃度に加え、温度と湿度(相対湿度と相対水分飽和度)を計測します。これにより、除染サイクル全体を通して正確なppmレベルでの過酸化水素蒸気濃度の計測値が得られます。露点と蒸気圧の計測が可能です。
監査対応を万全に
再現できる計測結果(繰り返し性)は、監査対応に役立ちます。

導入事例

Foreman in front of containers
Success Story

Keeping Pathogens at Bay

Global mobility for people means mobility for pathogens, too. Vaisala provides a solution to ensuring vaporized hydrogen peroxide concentration...
続きを読む