Indigo200シリーズ変換器:ヴァイサラスマートプローブ用

for Vaisala smart probes

お問い合わせはこちら
スマートプローブセンサ用 Indigo200 変換器

Indigoプローブ用モジュール式変換器

ヴァイサラIndigo200シリーズ変換器は、ヴァイサラの交換可能なスマートプローブの計測値を表示するホストデバイスです。アナログ信号、Modbus RTU通信、またはリレーを介して自動化システムや制御システムに計測データを送信します。

ヴァイサラIndigo200シリーズには、3チャンネルまでのアナログ出力(mAまたはV)に対応できるIndigo201 変換器と、RS-485およびModbus RTU出力に対応するIndigo202 変換器があります。Indigo202 変換器には、ローカルデータを可視化するディスプレイパネルが含まれています。Indigo201ではディスプレイはオプションです。すべてのIndigo変換器にボタンナビゲーションがあり、容易に設定を行えます。また、計測プローブの接続性、電源電圧、配線用のさまざまなオプションを利用できます。

利便性に優れたプラグアンドプレイ変換器

Indigo200シリーズの特長は、現在および今後のヴァイサラIndigo対応プローブ用のプラグアンドプレイ設置が可能であることです。プローブは変換器に直接接続にすることも、ケーブルを使用して離れた位置から接続することもできます。

設置とデータへのアクセスが容易

Indigo200はUSBポートを介してヴァイサラInsightソフトウェアに接続でき、構成および監視オプションに簡単にアクセスできます。変換器とプローブはどちらもInsightソフトウェアを使用して構成でき、計測データと診断結果の表示用オプションも利用できます。

マルチパラメータ

1台の変換器で、さまざまなパラメータに対応

変換器のプローブユニットを変更するだけで、計測対象を変更できます。Indigo200シリーズ 変換器は、湿度、温度、露点、オイル内水分、二酸化炭素、気圧、蒸気過酸化水素の計測に最適です。

ケーブル接続または直接接続

柔軟なプローブ配置

ヴァイサラIndigo対応プローブは、一体型プローブとして変換器に直接接続することも、ケーブルを使用して接続することもでき、柔軟にプローブの位置決めを行うことができます。

電源投入ですぐに出力

容易な接続性によりダウンタイムを短縮

Indigo200はプラグアンドプレイ設計であるため、校正やメンテナンス時に迅速かつ簡単にプローブを交換することができ、ダウンタイムを短縮できます。

「当社ではヴァイサラのプローブを導入する前、別のセンサを使用していましたが、計測できるのはH2O2蒸気のみで、水分は計測できませんでした。以前のセンサではH2O2蒸気の濃度が高い場合があったり、そうでない場合があったりしました。湿度が関係していたのでしょう。水分も計測できるヴァイサラのプローブにより、特に湿度が高い場合に、プロセスをもっと簡単に管理できるようになりました」

Jos van Daal氏、Van Veldhuijzen社

導入事例を見る

Indigoエコシステム

ヴァイサラ Indigo製品シリーズは、プロセス計測を改善するために設計されたカスタマイズ可能な計測機器プラットフォームです。Indigo製品シリーズの主な特長はモジュール方式であることです。Indigo製品シリーズには、各種変換器、交換可能なスマートプローブ、データへのアクセス性を高めるソフトウェアが含まれています。対応プローブを選択してIndigo変換器に接続することも、ヴァイサラスマートプローブを他のシステムに統合することもできます。Indigoプラットフォームは、ヴァイサラが設計および製造した実績のあるセンサ技術をコア技術としています。

続きを読む

詳細

ブログ

Indigo変換器を使用しますか?それともセンサプローブだけで十分ですか?

湿度、温度、露点、二酸化炭素、オイル内水分、過酸化水素蒸気などのさまざまな計測パラメータを選択できるように、多くのセンサプローブが用意されています。プローブは、Indigo500またはIndigo200シリーズの変換器に接続できます。どのような場合にセンサプローブだけで十分で、どのような場合にスマートプローブと変換器の両方が必要なのでしょうか。
続きを読む

ブログ

産業プロセスにおける正確な湿度計測の確保

自動車産業から、食品生産、医薬品製造、鉄鋼や化学製品の製造まで、湿度計測は多くの産業プロセスにおいて重要な役割を担っています。

続きを読む

Webinar

Vaisala HMT330 vs Indigo ecosystem - what to choose and why?

What to consider when choosing a measurement system, principal benefits gained from using high-class measurement devices and key differentiators between the Vaisala ecosystems discussed in free Vaisala webinar.

Learn more

導入事例

過酸化水素蒸気による高度な除染

2008年の設立以来、TKSAGEは品質を最優先事項として掲げています。TKSAGEは、より厳しい環境、より複雑な使用シナリオ、より高い計測精度要件が求められる課題に直面する中で、過酸化水素蒸気による除染ソリューション用の柔軟な計測システムを探していました...

詳細を見る

ヴァイサラのニュースレターに登録する

お客様にとって最も関連性の高い最新情報をお届けします。