ヴァイサラスマートプローブ用 Indigo200 シリーズ変換器

ヴァイサラ Indigo200シリーズ変換器は、ヴァイサラ Indigo製品シリーズに属しており、ヴァイサラの湿度計測用(HMP1, HMP3、HMP4、HMP5、HMP7、HMP8、HMP9)、露点計測用(DMP5、DMP6、DMP7、DMP8)、温度計測用(TMP1)、CO2計測用(GMP251、GMP252)、オイル内水分計測用(MMP8)、過酸化水素蒸気計測用(HPP270シリーズ)の各種プローブに対応しています。HPP270シリーズには過酸化水素蒸気(ppm)計測に特化した HPP271と、過酸化水素蒸気(ppm)、温度、湿度(相対湿度と相対水分飽和度)が計測できるHPP272があります。HPP272プローブは露点や水蒸気圧などの算出パラメータも使用できます。

金属製筐体の変換器については、デュアルプローブサポートやさまざまな追加機能が利用できる Indigo500シリーズをご覧ください。

Indigo200の主な使用用途には、ライフサイエンス用インキュベータ、セッター/ハッチャー(孵卵器)、温室、低温貯蔵庫および冷蔵庫、食品輸送、CO2 警報用途、動物保護施設/室内プール/駐車場などのHVAC用途、過酸化水素蒸気を使用した除染を行う施設などが挙げられます。

Indigo200では、無線で容易にデータの評価や可視化ができます。取り付けは安易で、時間もかかりません。また、このタイプのプローブは交換して使用可能なためシステムのダウンタイムを短くすることができます。IP65 クラスのハウジングは、過酷な環境でも安全であり、埃や多くの化学物質に対する耐性を備えています。ハウジングの表面は滑らかなので、清掃しやすい設計となっています。

 

特長
ヴァイサラのIndigo製品シリーズのプローブ用プラグアンドプレイ接続
設定や計測値確認のためのワイヤレスインターフェース
動作温度:-40~+60°C、ディスプレイ付き -20~+60°C
カラー液晶ディスプレイ(オプション:ディスプレイなしモデル)
IP65準拠のハウジング
24V電源入力
Indigo201モデル:3チャンネルのアナログ出力(mAまたはV)
Indigo202モデル:Modbus RTU(RS-485)
2つの設定可能なリレー
+ さらに表示

特長

データへの容易なアクセス
データの閲覧や評価が、ワイヤレス環境下でも簡単に行えます。
厳しい環境向け
IP65準拠のハウジングは、過酷な環境や埃、多くの化学物質に対する耐性を備えています。ハウジングの滑らかな表面は、清掃しやすい設計となっています。
設置が容易
ヴァイサラ Indigo製品シリーズのセンサプローブとのプラグアンドプレイ接続で、作業時間とダウンタイムを短縮します。

ビデオを視聴

Indigo200シリーズ紹介動画(英語版)

導入事例

除染用のポータブル過酸化水素蒸気発生器
Customer case

薬剤耐性菌感染症(スーパーバグ)に先手を打つ戦い:過酸化水素蒸気除染におけるイノベーションと協力

Cleamix製の蒸気発生器では、微生物を破壊するために必要な濃度のH2O2で蒸気が生成されます。有効性を確保するためにCleamixは、ヴァイサラのセンサを使用して、水分とH2O2蒸気の組み合わせからH2O2蒸気のppm、温度、湿度の値(相対湿度と相対水分飽和度の RS%...
続きを読む