HMP8 湿度温度プローブ

ヴァイサラ HUMICAP® HMP8 湿度温度プローブはプローブの挿入や取り外しが容易で、パイプラインへの挿入長の調整が求められる、圧縮空気システム、冷凍式エアドライヤ、環境チャンバーなどの圧力下用途向けに設計されています。HMP8 湿度温度プローブはIndigo製品シリーズに属しており、Indigo 200シリーズ ホストデバイスInsightソフトウェア(無料)に対応しています。

Features
湿度精度:±0.8%RH、温度精度:±0.1°C
温度計測範囲:-70~+180°C
ケミカルパージによる優れた化学物質への耐性
プローブは、挿入長を自由に調整でき、オプションのボールバルブを使用すれば、システム停止せずに高圧パイプラインからの取り外しが可能
Modbus RTU(RS-485)
Indigo 200シリーズ ホストデバイスとプラグアンドプレイでの互換性あり
トレーサブルな英文校正証明書:湿度は5点、温度は1点
+ さらに表示

特長

実績を誇るヴァイサラHUMICAP® の性能
ヴァイサラは、湿度計測の業界標準となっている高分子薄膜静電容量式による湿度計測技術のパイオニアです。
化学物質の影響を最小限に抑えるケミカルパージ
ケミカルパージにより、化学物質や洗浄剤の濃度が高い環境においても次の校正までの間の計測精度が維持されます。
接続選択肢が豊富
本プローブは、ヴァイサラ Indigo 200シリーズ ホストデバイスとプラグアンドプレイでの互換性があり、単独でデジタルModbus RTU変換器としても使用できるほか、ヴァイサラ Insight ソフトウェアと接続することもできます。