HMP3 湿度温度プローブ

Features
0.8%RH の RH 精度と最大 0.1°C の温度精度
温度計測範囲:-40~+120°C
ヴァイサラ Indigo シリーズ(ホストデバイス)との互換性あり
ステンレスメッシュフィルター/ PPS プラスチックグリッドが標準付属
Modbus RTU(RS-485)による柔軟な接続性
トレーサブルな英文校正証明書付き
+ さらに表示

特長

一般的な工業用途でのプロセス向け湿度温度計測
HMP3 は、一般的な工業環境での湿度温度のさまざまなプロセスに適したプローブです。

ヴァイサラの高分子薄膜静電容量式を採用しています。ヴァイサラの HUMICAP® 技術は、さまざまな用途において優れた安定性、高速応答時間、低ヒステリシスを実現します。
複数のフィルターオプションがある現場交換が可能なセンサ
幅広い環境に最適な設計になっており、現場での柔軟なメンテナンスが可能です。フィルターおよびセンサ素子は、現場で交換可能で、頻繁な交換を必要とする用途にも適しています。推奨のフィルタータイプは以下の通りです。エアコン制御ユニットなどの用途向け:ステンレスメッシュフィルター(メッシュサイズ:12µ)、粉塵からの保護が不可欠な用途の場合:ステンレス焼結フィルター、粉塵などがない環境で迅速な応答時間が必要な場合:PPS プラスチックグリッドフィルター
スタンドアロンでの使用または Indigo ホストデバイスとの接続
プローブ内の計測インテリジェンスと Modbus RTU(RS-485)デジタル接続により、HMP3 はスタンドアロンの装置として使用することも、その他のシステムに簡単に統合することもできます。

HMP3 は Indigo 製品シリーズのひとつで、ヴァイサラ Indigo シリーズ(ホストデバイス)と互換性があります。このホストデバイスには、データの可視化のためのディスプレイ、プローブ設定への容易なアクセスをはじめ、接続、電源電圧、配線用の豊富なオプションなど、さまざまなメリットがあります。

HMP3 をスタンドアロンで使用する場合も Indigo ホストデバイスと使用する場合も、ヴァイサラ Insight ソフトウェア(無料)に接続することで、設定、校正・調整作業が簡単に行えます。

HMP3 をスタンドアロンで使用する場合も Indigo 変換器と使用する場合も、ヴァイサラ Insight ソフトウェア(無料)に接続することで、設定、校正・調整作業が簡単に行えます。

導入事例