viewLinc モニタリング/アラーム通知/レポート作成ソフトウェア

Vaisala viewLinc Monitoring Alarming and Reporting-software

viewLinc モニタリング/アラーム通知/レポート作成ソフトウェア

viewLinc は温度、相対湿度、CO2、差圧、高低差、ドア接点のほか、多数をモニタしており、ご契約者様の既存のネットワークとの簡単な接続、リモートアクセスそしてモニタ対象地点を数千にまで増やせる拡張性によって、機器を所有することにともなう費用を低減させています。複数拠点のモニタリングは簡単で、グローバルシステムはサーバーの設置場所の一箇所で障害が発生しても支障なく稼働を続けられます。

VaiNet無線技術でviewLinc 5.0の短いアニメーションを見る。

viewLinc 5.0の新機能を見る

データロガー選択ガイドを表示する。

 

 

Enviromental monitoring system overview - data loggers and monitoring software

特長

ユーザーフレンドリーなソフトウェア、リアルタイムデータ &警告
モニターされているすべてのロケーションのリアルタイムの傾向および図表による概要へのセキュアなウェブアクセス。 viewLincの使用に応じた習得を可能にするインターフェイスがタスクと機能をガイドします。ツアーでは、一般的な機能を紹介し、時間を節約し、ソフトウェアの学習曲線を平準化します。ダッシュ​​ボード表示においてモニター対象領域を詳しく表示し、任意の期間のデバイスのデータを見ることができます。EメールまたはSMSを使用して、モニター対象環境に関するアラートを受信いただけます。
データ保全性保証付き
装置のモデルにより、またサンプリングする時間的間隔にもよりますがデータロガーのメモリには何ヶ月分ものデータを保存できます。viewLinc は多くの方法でデータ保全性を維持しています。例えば、最初にデータをサーバの安全なデータベースに保存します。計測機器に内蔵電源とメモリが備わっていれば、ネットワークに障害や停電が発生したときでも全てのデータは保存され、ネットワークが障害から回復し接続できるようになった時点でデータは遡及的に保存されます。
容易な導入と使用
viewLinc 5.0は、イーサネット、PoE(Power over Ethernet)、Wi-Fi、またはヴァイサラの長距離無線技術であるVaiNetなどの接続オプションを組み合わせて既存のネットワークに簡単にインストールできます。モニターデバイスは、viewLincソフトウェア内で自己識別し、使いやすい設定テンプレートを備えています。ツアーでは、一般的なタスクと画面上のガイダンス、そしてユーザーを直ちに支援するツールチップをご紹介し、viewLincを簡単に習得できるようにしています。

詳細

Specifications

Documents

アプリケーションノート

Application Note

Brochure

Manual

Order Form

Success Story

Technology Description

ホワイトペーパー

White Paper

マニュアル

Technical Note

Software and Drivers

Datasheet

カタログ

導入事例

関連情報