発酵と醸造

酵素、抗生物質、アミノ酸、アルコールはすべて、厳重に制御された環境における発酵によって生成されています。二酸化炭素(CO2)は、発酵で生じる最も重要なガス状代謝産物です。高濃度のCO2量が多いと健康上のリスクをもたらす可能性があるので、排出ガスの周辺環境への放出によってCO2濃度が上昇する恐れがある場所では、CO2濃度をモニタリングする必要があります。このような場所としては、ワイナリー、醸造所、その他の発酵工場などがあります。

関連製品

GMP251 CO₂プローブ

ヴァイサラCARBOCAP® GMP251 CO2プローブは、高濃度CO2計測用のインテリジェントプローブです。

GMP252 CO₂プローブ

ヴァイサラCARBOCAP® GMP252 CO2プローブは、ppmレベルのCO2計測用のインテリジェントプローブです。

プローブ付きIndigo520

Indigo500シリーズ 変換器

ヴァイサラIndigo500シリーズ 変換器は、ヴァイサラIndigoシリーズのスタンドアロン型スマートプローブ用のホストデバイスです。Indigo500シリーズには、多機能のIndigo520 変換器と、基本機能を備えたIndigo510 変換器があります。

関連事例

食品および飲料業界における正確なCO2計測
ブログ | Mar 4, 2019

食品および飲料業界における正確なCO2計測

食品と飲料に関する多くの用途では、質の高いCO2計測を行うことが必要ですが、業界の多くの企業が今もなお、そのためのベストな方法を決めかねています。この記事では、いくつかの異なる要件と環境の概要について紹介しながら、正確で信頼性の高いCO2計測を行う方法をご紹介します。...
続きを読む
CO₂ の計測方法
ブログ | Oct 24, 2018

CO₂計測が重要である理由

このブログでは、オフィスビル内などの室内空気、温室内、インキュベータ内それぞれのCO₂計測とその重要性についてご紹介します。
続きを読む