過酸化水素による除染の検証 - 簡単な方法

PEROXCAP Product Family with optional Indigo Output Transmitter and Insight PC Software

ヴァイサラの新しい計測技術とは?

過酸化水素蒸気の濃度、湿度、温度をリアルタイムに計測できる、独自の3-in -1プローブであるヴァイサラPEROXCAP® HPP272 過酸化水素・湿度・温度プローブは、更なる改良を経て、より広範な温度計測範囲での正確な計測が可能になりました。さらに、露点と水蒸気圧の計測もできるようになりました。また新タイプのHPP271 過酸化水素プローブは、過酸化水素蒸気のみの計測が必要なアプリケーション用に開発されました。

新しいプローブは、ヴァイサラのInsightソフトウェアや飽和塩溶液を用いたヴァイサラ HMK15 湿度校正器を使用することで湿度の校正や現場校正にも対応できます。詳しい情報はスクロールダウンしてご覧ください。

ビデオを視聴

ヴァイサラ PEROXCAP® 過酸化水素センサ技術に関する動画(英語版)

除染方法

過酸化水素蒸気は、水分と酸素に分解して残留物を残さない除染剤です。
このことは過酸化水素蒸気が、現在、いくつかの除染工程において広く使用されるようになった大きな理由です。ヴァイサラは厳しい環境下で使用する計測機器のリーディング企業としてこの工程の計測技術でも最も優れた技術の研究開発を推進してきました。
アイソレータ、パスボックス、除染室での反復的な計測は、例えば、結露に近い高湿環境においても信頼できる計測結果を提示することで、監査当局の査察の要件を容易に満たすことが可能です。

関連製品

HPP271 and HPP272 probes with PEROXCAP® hydrogen peroxide sensor, H2O2 sensor for vaporized hydrogen peroxide concentration monitoring in bio-decontamination

HPP270シリーズ 過酸化水素・湿度・温度プローブ

ヴァイサラ HPP270シリーズ 過酸化水素・湿度・温度プローブ のHPP271およびHPP272は、繰り返し性と安定性、高精度な計測が不可欠な厳しい環境下における過酸化水素による除染用に設計されています

プローブ付きIndigo520

Indigo500シリーズ 変換器

ヴァイサラIndigo500シリーズ 変換器は、ヴァイサラIndigoシリーズのスタンドアロン型スマートプローブ用のホストデバイスです。Indigo500シリーズには、多機能のIndigo520 変換器と、基本機能を備えたIndigo510 変換器があります。

Vaisala Insight Software gives quick access to the configurations and data of the Indigo family measurement probes and other supported devices.

Insightソフトウェア

ヴァイサラ Insightソフトウェアで、Indigo製品シリーズの計測プローブや対応しているその他のヴァイサラ機器の設定やデータに迅速にアクセスできます。

関連事例

VHP センサープローブによる病院の除染
事例

過酸化水素蒸気による病院や医療施設の保護

「Iacobus」は、「かかとをつかまれる」を意味するヘブライ語のギリシャ語の変異形ですが、元の定義は、「神が守ってくれますように」というアラム語の表現に由来すると考えられています。2014年にポーランドのウッチで創設されたIacobus社は、除染のサービスと機器を提供しています...
続きを読む
除染用のポータブル過酸化水素蒸気発生器
事例

薬剤耐性菌感染症(スーパーバグ)に先手を打つ戦い:過酸化水素蒸気除染におけるイノベーションと協力

Cleamix製の蒸気発生器では、微生物を破壊するために必要な濃度のH2O2で蒸気が生成されます。有効性を確保するためにCleamixは、ヴァイサラのセンサを使用して、水分とH2O2蒸気の組み合わせからH2O2蒸気のppm、温度、湿度の値(相対湿度と相対水分飽和度の RS%...
続きを読む