Optimus™ 絶縁油中ガス・水分オンライン監視装置 OPT100

 消耗部品がないメンテナンスフリーの絶縁油中ガス・水分常時監視装置です。電力変圧器内の絶縁油中への空気の混入を検出する、正確かつ信頼性の高い革新的な検出方法であるトータルガス圧の計測。これがヴァイサラ Optimus™ 絶縁油中ガス・水分オンライン監視装置 OPT100(OPT100) が採用した技術です。

  • DGA(常時監視装置)にはキャリアガスも校正用ガスも必要なく、メンテナンスフリーです。
  • 定期的に交換が必要なカラムも計測部品もありません。
  • 修理や交換が必要になるような固定フィルター、フィルターホイール、半透膜(メンブレン)、キャピラリーチューブはありません。


特許取得済み。高い信頼性と確実性。

電力用変圧器の製品寿命の最大化に貢献します。OPT100 は優れた長期安定性、信頼性、計測性能を発揮します。特許取得済みの非分散型赤外線(NDIR)技術と真空ガス抽出技術、および革新的な新しいガスのトータルガス圧計測により空気の混入を検出し、高い信頼を得ています。

信頼の理由。

「設置後 2 年間にわたり、ヴァイサラ OPT100 ではまったく問題が発生せず、人による操作や消耗品も必要ありませんでした。」
- CTM の資産管理マネージャー Eduardo Briosso 氏

「第三者の専門家による海外のテストレポートと OPT100 のデータを比較し、非常に正確であることが実証され、その性能を信頼できると確信しています。」
- Dalian Company の責任者

「ヴァイサラ OPT100 は、発生する可能性がある不具合をモニタリングでき、変圧器の製品寿命を延ばすだけでなく、予期せぬ停電の可能性も軽減できています。」
- Scottich Power 社 のシステム運用エンジニア Keith Black 氏


詳細を確認する

+ さらに表示

特長

設置場所を問わず動作可能
優れた性能と耐久性:ステンレス鋼管、IP66 クラス、温度制御されたハウジング、そして磁気駆動式ギアポンプやバルブ。修理や交換の必要な消耗品はありません。Optimus™ OPT100 は極寒地から熱帯まで、使用される場所を問わず、動作します。
アラームの誤作動がない
安心:IR(赤外線)センサは、ヴァイサラのコア計測技術に基づいており、重要なすべてのセンサは当社のクリーンルームで製造されています。真空ガス抽出法により、絶縁油の温度、圧力、種類によるデータの変動がないため、安定した計測値が得られます。密閉保護されている光学系は、センサの汚れを防止します。
インテリジェントでストレスフリー
オンラインインターフェース:ソフトウェアをさらに追加する必要はありません。現場に適した設計により素早く設置できます。絶縁油、電源、データに接続するだけで設置は完了です。停電の後でも、自己診断により自動的にモニタリングを調整することができます。
独自の計測技術で空気の混入を検出
信頼性が高い直感的な判断が可能:変圧器内の絶縁油への外気の混入を検出する、革新的な検出方法であるトータルガス圧計測(TGP)は、変圧器の製品寿命の最大化に役立ちます。詳細については、ホワイトペーパーをダウンロードしてください。

ビデオを視聴

ヴァイサラ Optimus™ OPT100 によるメンテナンスフリーの変圧器モニタリング

導入事例