HMP1 湿度温度プローブ

ヴァイサラ HUMICAP® HMP1 湿度温度プローブは、屋内スペースの環境計測用に設計されています。HMP1をIndigo200シリーズ変換器に直接接続して、一体の壁取り付けユニットとすることができます。プローブヘッドと本体は一体化されており、直径5mmの極細HUMICAP®センサとヘッドにより、優れた安定性と素早い応答性を実現しています。

HMP1はIndigo製品シリーズのひとつで、Indigo200および500 シリーズ変換器と互換性があります。ヴァイサラ Insightソフトウェアに接続することで、データの可視化、プローブの容易な設定、自己校正が可能になります。

特長
Indigoシリーズ変換器と組み合わせて使用できる壁取り付けタイプのプローブ
±1%RHのRH精度と最大+0.2°Cの温度精度
温度計測範囲:-40~+60°C
ケミカルパージによる優れた化学物質への耐性
Modbus RTU(RS-485)による柔軟な接続性
トレーサブルな英文校正証明書付き:湿度は6点、温度は1点
+ さらに表示

特長

ヴァイサラIndigoシリーズ変換器を使用した壁取り付け
HMP1はIndigo製品シリーズのひとつで、ヴァイサIndigo500およびIndigo200 シリーズ変換器と組み合わせることで、壁取り付けタイプの変換器として使用できます。これらの変換器には、データの可視化のためのディスプレイ、プローブ設定への容易なアクセスをはじめ、接続、電源電圧、配線用の豊富なオプションなど、さまざまなメリットがあります。

HMP1を単独で使用する場合もIndigoシリーズ変換器と使用する場合も、無料のヴァイサラ Insightソフトウェアに接続することで、設定、校正・調整作業が簡単に行えます。
素早い応答性と優れた計測パフォーマンス
HMP1のプローブヘッドと本体は一体化されています。HMP1には、HMP9と同じ極細HUMICAP®センサとプローブヘッドが使用されています。このコンパクトなプローブは、急速な変化が伴う環境でも、素早い応答性と優れた計測パフォーマンスを実現しています。
化学物質の影響を最小限に抑えるケミカルパージ
ケミカルパージにより、化学物質や洗浄剤の濃度が高い環境においても次の校正までの間の計測精度が維持されます。ケミカルパージは、センサを加温して有害な化学物質を除去するプロセスです。手動で開始することも、一定の間隔で動作するように設定することもできます。

製品資料

A man's hand reaching for a modular cube

新しいモジュールタイプのセンサはなにをもたらすのか

続きを読む
ラボ向け Indigo

Indigo500シリーズの|デュアルプローブサポート

続きを読む