石油およびガス精製、石油化学

石油、天然ガス精製、石油化学工業における屈折率および液体濃度の計測

ヴァイサラ K‑PATENTS® プロセス屈折率計は、屈折率、濃度、密度の正確なインライン計測を実現し、複数製品の受け渡しおよび荷積みや荷揚げの作業、硫酸によるアルキル化、アミンガス処理、ガスの脱水、潤滑油の製造など、石油とガスの精製、および石油化学の各種作業の改善に役立ちます。目的とするのは、サンプリングを排除し、製品の一貫性と作業の安全性を向上させ、プロセスを最適化することです。 

石油、ガス、石油化学業界の計測ニーズに対応

ヴァイサラ K‑PATENTS® プロセス屈折率計は、さまざまな石油、ガス、石油化学工業の用途において液体の濃度または密度を計測するよう設計されています。目的とするのは、サンプリングを排除し、製品の一貫性と作業の安全性を向上させ、プロセスの最適化を促進することです。常時監視を通じて、製品品質の均一化と廃棄物の最少化を実現できます。定期的なサンプリングとは異なり、常時監視ではプロセス中の変化に関して瞬時にフィードバックすることができます。 この瞬時のフィードバックを使用して、プロセスをリアルタイムで制御できます。

製油所プロセス屈折率計は、石油やガスの精製、および石油化学工業の固有の要件を満たすように設計された製油所向けの堅牢なモデルです。主な用途には、以下のような液体濃度の高精度計測があります。 

  • アルキル化における硫酸 
  • ガス脱水やアミンガス処理などのガス処理におけるグリコールまたはアミン(甘味料)
  • 受け渡し、荷積みおよび荷揚げの作業における複数製品(原油、燃料油、ディーゼル)の境界

業界向けの対応能力と提供サービス

ヴァイサラは、サプライヤーとして石油およびガス業界のニーズを理解し、優れた製品、信頼性および計測精度の提供において実績があります。また、長年にわたって蓄積した専門性と用途に関する深い知識に基づいた専門家によるコンサルティングも行っています。加えて、導入、試運転、テクニカルサポートの各種サービスも幅広く提供しています。石油およびガス業界について当社が提供できる専門知識には、ベンダーによる広範なドキュメントも含まれ、それぞれの契約やお客様に固有のデータ要件に合わせて調整して適用しています。エンジニアリングに関するアプローチとしては、当社はEPC請負業者、コンサルタント、エンドユーザーに対して次のようなサービスを提供しています。

  • 品質テスト、検査、調達管理
  • プロセス接続部のカスタマイズと変更 
  • 特殊な接液部品材料
  • ドキュメント作成とドキュメントのリビジョン管理 
  • 第三者検査を含むFATおよびSAT
  • EN 10204 3.1に準拠した材料トレーサビリティ認証 
  • 材料硬度認証 
  • 試運転と導入サービス
  • テクニカルサポートサービス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製油所プロジェクトのプロセス屈折率計サプライヤーを選択する際に考慮すべきこと

各地域のヴァイサラ特約販売代理店では、用途に関する幅広い知識を持った担当者が、それぞれの用途に適切な計測機器を特定するお手伝いをいたします。 

技術的評価に関する以下の選定基準について、よくご検討ください。 

  • 製品技術に関するコンプライアンスと品質 
  • サプライヤーの適格性 
  • スケジュール 
  • 参考基準 
  • 地域で提供されるサービスとテクニカルサポート 

石油およびガス精製、石油化学工業の用途

ヴァイサラの液体濃度および密度計測技術により、あらゆる種類の精製、製造、品質管理に関わる業務のパフォーマンスを劇的に向上させることができます。

詳細については、アプリケーションノートをダウンロードしてください。