航空気象

あらゆる条件下において、安全かつ効率的な空港運営を実現する航空気象および滑走路管理ソリューションのラインアップが充実しています。

45
+

年におよぶ実績

160
+

年間サービス提供国数

2500
+

全世界における航空システムの納入実績

    完全で信頼性の高いソリューション

    Image
    Airplane landing at sunset

     

    包括的で、自動化された、スケーラブルなヴァイサラの航空気象管理および滑走路管理ソリューションは、どのような天候や状況に遭遇しても円滑な空港運営を維持することができます。

    ヴァイサラは雷、ウィンドシアー、RVR、気象レーダーなど、正確な状況把握の必要性を理解しており、運航、空港、周辺地域、地上業務の安全かつ効率的な維持のために、航空管制官、パイロット、空港職員が情報に基づいた判断を下せるよう、優れた、信頼性の高いリアルタイムのデータを提供しています。

    AviMet気象検知・観測システムは、FAA、ICAO、WMOの規格、規制、推奨事項に準拠しており、コンプライアンス要件を満たすことができるよう支援します。

    航空気象

    ヴァイサラの航空気象管理は、あらゆる気象状況下において空港の安全性と業務効率を維持します。AviMet気象管理ソリューションは、正確なリアルタイムの気象情報と状況認識を入手することができるうえ、コストを抑えることができます。

    悪天候

    異常気象は空港にとって危険であり、莫大な費用や多大な影響を伴う遅延の原因となります。ヴァイサラは、雷やウィンドシアーなどの悪天候が発生した際に、より安全で効率的な運営を実現するための航空気象管理ソリューションを提供します。

    滑走路管理

    滑走路の安全性は極めて重要であり、航空業界にとって最も重要な安全上の懸念事項であり続けています。この課題に加え、滑走路をフル稼働させることができれば、運営コストに劇的な影響を与えます。ヴァイサラは空港運営に関する両方の課題を理解し、滑走路視距離(RVR)報告を簡素化しつつ、機能性と安全性を維持する滑走路視程計測・管理ソリューションを提供します。

    オフィスで協力しているヴァイサラチーム

    航空気象管理の課題を解決する準備はできていますか?

    ヴァイサラは、あらゆるニーズに対応する完全で、自動化された信頼性の高いソリューションを提供します。当社のスケーラブルなソリューションは、あらゆる規模の空港で安全性と運営効率を向上させるために必要なすべてを備えています。詳細はヴァイサラにご相談ください。

    お問い合わせ先