危険区域での湿度管理

燃料、化学物質、爆薬などの可燃物または爆発物が保管される多くの場所では、湿度制御が重要となります。

燃料、化学物質、爆薬などの可燃物または爆発物が保管される多くの場所では、湿度制御が重要となります。これらの場所は、爆発性雰囲気の可能性があるため、危険区域とされています。このような場所には、安全なオペレーションのために特別設計された承認済みの計器が必要となります。

ヴァイサラは、危険な場所に適した、本質安全湿度計器のシリーズを提供します。これらの計器は、適切な防護柵やアイソレーターとともに、必ず適切な方法で設置してください。本質安全計器の設置と配線の詳細については、必ずユーザーマニュアルをご参照ください。

関連事例

湿度管理
Blog | Oct 25, 2018

相対湿度 – その定義と重要な理由

基本情報 相対湿度(RH)とは、簡単に言うと、空気の水蒸気含有量を表す尺度です。より明確に言えば、相対湿度(RH)とは、空気中に存在する水蒸気の量を、同一温度で飽和状態にさせるのに必要な量に対する割合(%RH)で表したものです。 RHは温度に強く比例し、温度変化に非常に敏感です。これは...
続きを読む