PTU300シリーズ

気圧湿度温度変換器

1台の計測機器で、気圧、湿度、温度の3つの気象要素を同時に計測することができます。

    1台の計測機器で3項目を計測

    1台の工業向け装置に気象観測向け気圧計と湿度温度計測機器を組み合わせた独自の計測機器です。

    また、この計測機器には、さまざまな計測ニーズにあわせて4種類の湿度プローブのオプションを取り揃えています。信頼性の高いヴァイサラHUMICAP®およびBAROCAP®センサ技術は、厳しい気象状況下や海洋環境下での計測に適しています。

    カタログ(PDF)をダウンロード

    実績のあるセンサ技術

    PTU300シリーズは、高精度と優れた長期安定性で知られるセンサを搭載しています。ヴァイサラBAROCAP®センサは気圧計測に、ヴァイサラHUMICAP®センサは湿度計測に使用します。温度センサには、白金測温抵抗体(RTD)が使用されています。

    カタログ(PDF)をダウンロード

    大きなグラフ表示画面

    PTU300シリーズは、多言語メニューに対応した数値とグラフを表示できる大型ディスプレイとキーパッドを備えています。動作データや計測トレンド、1年分の計測履歴の確認が簡単に行えます。

    リアルタイムクロックを内蔵したオプションのデータロガーで、4年以上にわたる計測データの履歴を作成することができます。また、希望する時間や期間を拡大表示できます。

    ディスプレイアラームを使用することで、アラームの下限値と上限値をカスタマイズして任意の計測項目の追跡が可能です。

    カタログ(PDF)をダウンロード

    さまざまな出力タイプ

    PTU300シリーズは、標準規格のRS-232シリアルインターフェースを内蔵しています。出力形式は、主要なGPS受信機およびNMEAの符号化された信号に対応しています。また、オプションとしてRS-485絶縁型インターフェースもご利用いただけます。PTU300シリーズは、Modbus通信プロトコルにも対応しており、適切な通信オプションとともにModbus RTU(RS-485)通信またはModbus TCP/IP(イーサネット)通信が可能です。

    データロガーに記録されたデータは、ディスプレイに表示したり、Microsoft® Windows®のソフトウェアがインストールされたPCに転送することができます。本変換器は、オプションのLANインターフェースを使用してネットワークに接続することで、イーサネット接続も可能です。また、USBサービスケーブルを使用することで、サービスポート経由でPTU300シリーズとPCを簡単に接続できます。

    カタログ(PDF)をダウンロード

    屋外取り付けキット

    屋外での設置には、HMT330MIK 取り付けキットをオプションとしてご利用いただけます。これにより、気象観測用に正確な計測環境を整えることができます。

    カタログ(PDF)をダウンロード

    柔軟な校正

    ヴァイサラ HM70 ハンディタイプ湿度温度計を使用することで、現場で素早く湿度センサの1点校正を行うことができます。また、湿度温度プローブのオプションを備えたヴァイサラ PTB330TS 気圧標準器を使用して、気圧、湿度、温度の3項目すべてを現場でチェックし、校正することができます。

    カタログ(PDF)をダウンロード
    オフィスで協力しているヴァイサラチーム

    プローブオプションについて

    ヴァイサラは、さまざまな用途に適合するプローブオプションを提供しています。壁取り付けタイプ、屋外や厳しい気象状況下での計測向けの加温プローブ、気圧と温度のみの計測向けプローブなどがあります。

    お問い合わせ先