MMT330シリーズ オイル内水分変換器

ヴァイサラの HUMICAP® MMT330シリーズのオイル内水分変換器は、集中潤滑システム、油圧システム、電力用変圧器内のオイル内水分を迅速かつ正確に検出できます。本シリーズは、DNV GL 2.4型式承認(クラス B)を受けています。

2つのプローブをサポートする変換器と交換可能なプローブを備えたMMT330の性能については、Indigo製品シリーズをご覧ください。

3 種類のプローブでさまざまな用途の取り付けに対応しています。

  • MMT332 高圧環境取り付けタイプ(MMP8 も参照)
  • MMT337 小スペース環境用小型ねじ込み式(MMP8 も参照)
  • MMT338 パイプライン取り付けタイプ(MMP8 も参照)
Features
オイル内水分をオンラインで連続計測
ボールバルブを介した取り付けで、プロセス停止が不要
オイル内水分計測で15年以上の実績を持つヴァイサラ HUMICAP® センサ
容易な現場校正とメンテナンス – ヴァイサラ HUMICAP® MM70 ハンディタイプオイル内水分計と互換性あり
サンプリングの必要なしに、オンラインによるリアルタイムのオイル内水分を検出します。
4年以上にわたる計測履歴を作成するデータロガーを内蔵
国家標準にトレーサブルな校正(英文校正証明書付)
長期にわたって精度を保つための校正ケア契約(オプション)に対応
+ さらに表示

特長

取り付けと操作が容易
ボールバルブを介した取り付けで、プロセス停止が不要
迅速
サンプリングの必要なしに、オンラインによるリアルタイムのオイル内水分を検出します。
信頼性
温度変化、オイル経時変化などを考慮し、あらゆる変動状態において、水の飽和点までの正確な割合を提示します。

導入事例