DMT340シリーズ 露点変換器

DMT340シリーズ 露点変換器は結露に強く、工業用乾燥工程、圧縮空気システム、半導体産業、ドライルーム、調理用オーブン、金属処理など、産業用の低露点環境における計測に適した設計です。
用途に応じて選択できるさまざまな設置オプションがあります。

  • DMT341 壁取り付けタイプ
  • DMT342 フランジ付き小型プローブタイプ
  • DMT344 高圧用プローブタイプ
  • DMT347 小型プローブタイプ
  • HMT348 高圧パイプライン取り付け用プローブタイプ
Features
ヴァイサラ DRYCAP®センサは、卓越した長期安定性と素早い応答で正確かつ信頼性の高い計測を実現
結露環境での優れた耐久性
独自の自動補正機能
操作に便利なグラフ表示とキーパッド付き
オプションで警報リレーと電源モジュールを用意(オプション)
4年以上にわたる計測データの履歴作成が可能な内蔵データロガー(オプション)
LAN通信オプション
トレーサブルな校正(英文校正証明書付)
+ さらに表示

特長

用途に合わせたプローブ選択
さまざまな用途に合わせて設計された5種類のプローブを用意
容易なメンテナンス
ヴァイサラ DRYCAP®センサは、粒子の汚れ、結露、油の蒸気、多くの一般的な化学物質に耐性があります。
安定性に優れた計測
自動補正機能により、計測中に自動的に変換器の補正を行うことができます。

導入事例

石膏ブロックの前に立つ Isolava のプロジェクトエンジニアの Peter Vameyghem 氏(左)とヴァイサラセールスマネージャーの Marc Mangelschots
Success Story

Isolava、乾燥プロセスの最適化により、エネルギー消費量を削減するとともに最終製品の品質を改善

1963 年に設立された Isolava は、建設業界向けの石膏プラスターブロックメーカーであり、1990 年より Knauf グループに加わっています。生産プロセスで最もエネルギーを消費するのは乾燥です。このプロセスでは、湿ったブロックがカートに積み込まれ、4...
続きを読む