インキュベータとテストチャンバーのモニタリング、バリデーション、マッピング

Wireless CO2 RFL100 data logger on incubator

バイオ医薬品の製造と研究において最も重要な機器の1つはCO2インキュベータです。抗体生産、組織工学、ウイルスワクチン研究、生殖技術、細胞治療と遺伝子治療、毒性研究など、数多くの用途の細胞培養プロセスに使用されます。インキュベータが効果を発揮するためには、生体内の細胞の環境条件を模倣し、チャンバーによる培地での細胞増殖を成功させる必要があります。細胞を培養するには、使用する培地内だけでなく、インキュベータチャンバー内でも理想的な条件が必要です。

正確な計測は繰り返し可能なプロセスを意味する

インキュベータ内の二酸化炭素を計測する場合、GMP251 CO2プローブは理想的なソリューションです。このプローブは、計測の安定性を保証するヴァイサラのCARBOCAP®技術に基づいています。CARBOCAPセンサは、従来のフィラメント光源の代わりに、新しいタイプの赤外線(IR)光源を備えています。この特長により、プローブの寿命が大幅に延長されます。GMP251プローブは、ガス計測で重要な温度と圧力の補正も計算し、センサヘッドを加熱して結露を防ぐこともできます。

ワイヤレスモニタリングによる設置の簡素化

このGMP251プローブの最新技術では、プローブがワイヤレスデータロガーに接続されることで、設置が容易になります。そして、リアルタイムデータと履歴データがヴァイサラのviewLinc 環境モニタリングシステムに送信されます。viewLincは、ローカルおよびリモートのアラーム通知、リアルタイムトレンド、各種規制に適合したレポート機能などを備えています。viewLincは、温度、相対湿度、CO2、差圧、高低差、ドア接点といった複数のパラメータをモニタリングし、テキストや電子メール、外部電話発信を介してアラームを送信します。

RFL100 CO2 データロガーには、ヴァイサラ独自のワイヤレステクノロジー VaiNetが採用されています。有線と同等の接続と、最大100mの優れた信号強度を実現します。RFL100 二酸化炭素データロガーでは、CO2(%)、CO2(%)と温度、CO2(%)と温度および湿度を計測できます。インキュベータ向けに設計されたRFL100には、インキュベータ内に安全かつ柔軟に配置できるプローブ取り付けオプションが含まれています。オプションの耐熱ケーブルを使用すれば、プローブのみを取り外せばよいため、加熱滅菌プロセスを簡素化することができます。それにより、校正も容易になります。

viewLincモニタリングシステムと機器によって、規制準拠がどのように確保され、正確なプロセス結果が保証されるのかはこちらからご覧ください。 

 

    関連製品

    プローブ付きIndigo520

    Indigo500シリーズ 変換器

    ヴァイサラIndigo500シリーズ 変換器は、ヴァイサラIndigoシリーズのスタンドアロン型スマートプローブ用のホストデバイスです。Indigo500シリーズには、多機能のIndigo520 変換器と、基本機能を備えたIndigo510 変換器があります。

    The Vaisala CARBOCAP® Carbon Dioxide Probe GMP251 is an intelligent, stand-alone, %-level probe for stable and accurate CO2 measurements.

    GMP251 CO₂プローブ

    ヴァイサラCARBOCAP® GMP251 CO2プローブは、高濃度CO2計測用のインテリジェントプローブです。

    The Vaisala CARBOCAP® Carbon Dioxide Probe GMP231 is a CO2 meter for incubator manufacturers needing reliable incubator CO2 sensor.

    GMP231 CO₂プローブ

    ヴァイサラCARBOCAP® GMP231 CO2プローブ はインキュベータメーカー向けに設計され、精度と信頼性の高いCO2計測と+180°Cまでの高温滅菌での耐久性を提供します。

    RFL100 CO2 data logger on incubator

    VaiNet RFL100 ワイヤレス CO2 データロガー

    RFLシリーズのデータロガーには、ヴァイサラのLoRa®ベースのVaiNet ワイヤレステクノロジーが採用され、インキュベータとチャンバー内のCO2をモニタリングすることができます。

    viewLinc モニタリングシステム

    温度と湿度のモニタリングに加えて、以下のような場合にも活用できます:適正規範(GxP)に基づく環境およびライフサイエンス分野での利用

    Humidity and Temperature Probe HMP110 with cable

    HMP110 湿度温度プローブ

    小型のHMP110 湿度温度プローブは、最新型のHUMICAP® 180Rセンサにより優れた安定性と耐薬品性を備えており、計測範囲は0~100%RH、-40~+80℃です。HMP110のハウジングはIP65規格に適合したステンレス製です。

    The Vaisala HUMICAP® Humidity Module HMM100 is an open frame module for integration into environmental chambers.

    HMM100 湿度変換モジュール

    事実上メンテナンスフリーのHMM100は、環境試験槽への組み込みに適したオープンフレームモジュールです。高精度なヴァイサラHUMICAP® 180Rセンサを搭載しています。