リチウム電池製造のモニタリング

リチウムイオン電池の製造は、水分に敏感なプロセスです。この難しい製造環境には、信頼できる性能と、このような環境下で発生する副産物に強い抵抗力を備えた水分検知の機器が必要です。


ヴァイサラは、計測ドリフトが少なく長期的な信頼性を達成する、化学薬品耐性のある高分子の露点センサを提供します。このセンサを用いて校正された機器は、低コストの変換器、または完全に設定可能な現場の計器として利用いただけます。

関連製品

関連事例

冶金機械工場
Blog | Sep 15, 2021

産業プロセスにおける正確な湿度計測の確保

自動車産業から、食品生産、医薬品製造、鉄鋼や化学製品の製造まで、湿度計測は多くの産業プロセスにおいて重要な役割を担っています。数百から、場合によっては数千もの計測ポイントが必要になる可能性があるため、安定性、精度、および信頼性の高い計測が非常に重要になります。 これは(90%RHを超える...
続きを読む
産業施設での HMP9 プローブ付き Indigo200 変換器
Blog | Apr 3, 2020

湿度センサの重要性

湿度センサの進化、その仕組み、およびヴァイサラHUMICAP センサで湿度をモニタリングする方法についてご紹介します。
続きを読む
湿度管理
Blog | Oct 25, 2018

相対湿度 – その定義と重要な理由

基本情報 相対湿度(RH)とは、簡単に言うと、空気の水蒸気含有量を表す尺度です。より明確に言えば、相対湿度(RH)とは、空気中に存在する水蒸気の量を、同一温度で飽和状態にさせるのに必要な量に対する割合(%RH)で表したものです。 RHは温度に強く比例し、温度変化に非常に敏感です。これは...
続きを読む