Vaisala vLog SP

vLog VL ソフトウェア

vLog システムは環境と規制順守について理解するために最も精度が高く効果的なソリューションです。使用準備は簡単で自己充足的なデータロガーを据え付けるだけで、数分でチャンバーのマッピングができます。

vLog にはマルチプルファイルセキュリティ機能が付いており 、規制の法令順守(コンプライアンス)に役立ちます、具体的には:

  • データのセキュリティステータスは全てのレポート上で確認できます。
  • 各時間データはダウンロードされると、vLog は一意のチェクサム値を生成しこれがロガー ファイルのID番号となります。
  • ファイルID番号は次の場面で参照されます:ロガーファイルの生成レポート、データロガーファイル、トレンドグラフ、表式データ、全てのプリントアウトされたレポート

ヴァイサラ vLog は強力で使いやすい検証/マッピングソフトウェアで、ヴァイサラデータロガーから情報をダウンロードし、分析しそしてレポーティングするためのものです。このソフトウェアは使用しやすく、適正規範 (GXP)順守が求められる使用環境で温度および湿度マッピング調査を実施できるように設計されています。このソフトウェアにはセンサの校正追跡機能が付いており、研究結果を信頼性の高いものと保証しています。オプションのIQ/OQプロトコルドキュメントは vLog ソフトウェアが保全性、安全性と信頼性を保って作動することを保証します。

規制環境に対応するものでなく、スタンドアロンのデータ収録として使用する場合には当社はvLog SP ソフトウェアを基本的なトレンディングおよび分析を提供しています。

Features
セキュリティ管理:アクセス管理には三段階のセキュリティがあります:Windows、ドメインレベル、そしてローカルアカウント認定です。
規制上の法令順守(コンプライアンス)のためのファイルセキュリティ:データのセキュリティステータスは全てのレポートで上で確認され、また米国連邦食品医薬品局(FDA)規則(米国連邦行政規則第21巻第11部( 21 CFR Part 11)および EU GMP (Good Manufacturing Practice)の付属文書11(EU Annex 11)を準拠に役立ちます。
システムワイドのトレーサビリティ:監査証跡が組み込まれており、ユーザーが指定する期間について安全なレポートを提供。記録を保存しないシステムとのトランザクションなし。
簡単なデータ転送:グラフ、.TXT、.CSVファイルをコピーアンドペーストまたはエクスポートして他の Windows および/またはデータベースアプリケーションに転送
+ さらに表示

特長

質の高いレポーティング
温度、湿度およびその他のパラメータを一つまたは別々のグラフに表示します。最低、最高そして平均値、平均動態温度そしてその他の計算結果を含んだ標準的なドキュメントやカスタマイズされたドキュメントを迅速に作成し、または表計算ソフトにエクスポートしてさらなる分析を行えます。
使いやすく信頼性が高い
データロガーを必要とする時は、ただ取り付けるだけで、ワイヤの取り回しも不要です。全てのDL-シリーズロガーには電池寿命10年のバッテリ、大容量の内部メモリ、そして安定のあるセンサが装着されています。vLog があれば研究結果や分析に焦点をしぼって専念でき、時間のかかる準備作業や再校正に煩わされることはなくなります。
データ保全性
検証済監査証跡により、マッピングシステム内に記録されないトランザクションは存在しません 必ず研究が米国連邦食品医薬品局(FDA)規則(米国連邦行政規則第21巻第11部(21 CFR Part 11)に準拠するように、データは安全で、改ざん不能で、データは常にギャップフリーです。