CAB100 大型タイプ
DL4000内蔵のCAB100 小型タイプ(電圧モデル)
構成例:CAB100(電流モデル)+差圧センサ(4個)+DL4000

CAB100計測パネル

viewLinc 環境モニタリングシステム

CAB100は、クリーンルームおよび産業施設における環境モニタリングとアラーム通知用に設計されています。CAB100はヴァイサラの計測機器とviewLinc 環境モニタリングシステムを一元的に統合できます。ヴァイサラCAB100は、ヴァイサラの世界水準のモニタリング用センサを事前に構成し、配置されたシンプルなキャビネットに統合した計測パネルです。湿度温度差圧、およびその他多くのパラメータをモニタリングできます。

CAB100は、ヴァイサラ viewLinc 環境モニタリングソフトウェアを使用して、リアルタイムでモニタリング、アラーム通知、報告を行います。キャビネットにはオプションとして、微差圧変換器、リモート変換器接続用のアナログ入力、本質安全防爆構造が必要な危険区域用の絶縁バリアを備えており、お客様の用途の要件に合わせて構成が可能です。CAB100に内蔵された各種装置は必要に応じて変更/拡張が可能です。

 

  CAB100A 小型タイプ CAB100B大型タイプ
寸法cm(インチ)

40 x 30 x 20
(15.7×11.8×7.9インチ)

60 x 50 x 20
(23.6×19.7×7.9インチ)

IP等級 54 66
最大チャンネル数 気圧計×4、アナログ×4、安全バリア×4またはガルバニック絶縁×4 (※ガルバニック絶縁は日本では未対応です) 気圧計×12、アナログ×32、安全バリア×16またはガルバニック絶縁×12 (※ガルバニック絶縁は日本では未対応です)
最大変換器数 構成に応じて1~4 構成に応じて1~32
規制適合 EN55032 Class B
IEC/UL/EN 61010-1

 
EN55032 Class B
IEC/UL/EN 61010-1
IP66/NEMA 4規格
米国およびカナダの安全規格
 

 

+ さらに表示

特長

完全組み立て済み
CAB100に含まれまるもの:24V電源供給、回路ブレーカー、端子ブロック、内部ケーブル管理、すべて工場取り付けの内部変換器およびバリア。小型キャビネットには、Power over Ethernet用に24V電源供給またはvNetデータロガーインターフェースのいずれかを使用できます。
柔軟性の高い設計、簡単な接続
現場でのアップグレードや拡張ができるよう設計されています。大型と小型の両CAB100モデルには、アナログ変換器チャンネルの配線に必要なハードウェアが含まれています。ユーザー様でご準備頂くものは、イーサネットケーブル、電源ケーブル、モニタリング対象環境からキャビネットの変換器への圧力チューブまたは信号配線のみです。ネットワークオプションには、Power Over Ethernetやシリアルポートサーバーがあります。
CAB100で複数のパラメータを計測可能
大型のCAB100では、さらに多様なパラメータの計測が可能です。差圧およびアナログデバイスにオプションで安全バリアやガルバニック絶縁を組み合わせることができます。(※ガルバニック絶縁は日本では未対応です)小型のキャビネットは、1つのパラメータ計測に対応しています(差圧、アナログ、安全バリアのいずれか)。