DL4000 汎用データロガー

Universal Input Data Logger | Analog data logger

​​DL4000 データロガーは圧力、流量、液面、pH、電気的特性、水分、ガス濃度の記録とモニタリングを提供するシンプルなソリューションです。スタンドアローンまたはネットワーク化されたアプリケーションのいずれの使用にも最適です。DL シリーズのロガーはヴァイサラ viewLinc ソフトウェアに接続し、世界的な規制と標準に準拠した履歴とリアルタイムデータ、リモートアラーム、そしてレポートを提供します。ヴァイサラの OPC-DA サーバーソフトウェアは、ヴァイサラ DL シリーズのデータロガーを他社のシステムに組み込むために使用できます。測定値履歴へアクセスする必要がある場合は、ヴァイサラ OPC-UA サーバーを使用して viewLinc データベースを他社のシステムに統合できます。

データロガー選択ガイド(英語)

Features
10年電池および大容量メモリ搭載
最大4つまでの入力チャンネルを持つシングルおよび汎用チャンネルモデル
データ記録のための拡張や計測ポイントの設置が容易
様々なサンプリング周期によるタイムベースのデジタル記録。
国家計量標準機関を通じて SI 単位にトレーサブル。
+ さらに表示

特長

容易な設置と使用
DL4000 データロガーは環境データのモニタリングと分析ができるヴァイサラの環境モニタリングシステムソフトウェア viewLinc と使用できます。ヴァイサラのOPC サーバーソフトウェアを使用することで、 DL4000 データロガーを他社のシステムと組み込むこともできます。
内蔵バッテリーと自律的メモリ
データは測定ポイントで記録され、ネットワーク障害や停電の影響を受けません。電池寿命10年のバッテリーと大きな内蔵メモリを備えたDL4000は1台で複数のパラメータを記録するのに信頼性の高いソリューションです。リモートアラームにより、しきい値の逸脱を確実に知ることが可能です。
柔軟性のある接続オプション
DL4000データには、USBで直接に接続するか、イーサネットまたはWi-Fi経由でネットワークに接続するか、PoE接続用のヴァイサラのvNetインターフェースを使ってアクセスできます。