自動車塗装ブースとエンジンテスト

Auto Paint Booth

自動車塗装ブース

現代の自動車塗装は作業中の環境条件に敏感です。設備や塗装ブースや圧縮空気の湿度の制御によって、効率的な工程と高品質の仕上がりが可能になります。

ヴァイサラが提供する精密な湿度および露点計器は、極めて小さな長期ドリフト、フレキシブルな取り付けオプション、化学的耐久性の高いセンサを備えています。さらに、ヴァイサラは、危険区域向けの本質安全構造の湿度計測器シリーズを提供しています。これらの計器は、適切な防護柵やアイソレーターとともに、必ず適切な方法で設置してください。本質安全計器の設置と配線の詳細については、必ずユーザーマニュアルをご参照ください。

Car Engine Closeup

エンジンテスト

動力計のテストはしばしば非常に低い温度や非常に高い温度で実施されます。テストセル計装機器には、高い信頼性と長いアップタイムが求められます。

ヴァイサラのBAROCAP®気圧計とHUMICAP®湿度温度変換器は動作範囲が広く、ほとんどのテスト条件に対応しています。センサ加熱タイプのリモートプローブは結露が起こるような条件でも使用できます。そのほか、履歴と計測トレンドのグラフ表示、データ収集とPCへの転送、フレキシブルな校正などのオプションがあります。気圧、湿度、温度の3つの機能が一つになった製品もご利用ただけます。

関連製品

関連事例

湿度管理
Blog | Oct 25, 2018

相対湿度 – その定義と重要な理由

基本情報 相対湿度(RH)とは、簡単に言うと、空気の水蒸気含有量を表す尺度です。より明確に言えば、相対湿度(RH)とは、空気中に存在する水蒸気の量を、同一温度で飽和状態にさせるのに必要な量に対する割合(%RH)で表したものです。 RHは温度に強く比例し、温度変化に非常に敏感です。これは...
続きを読む