MGP261 メタン・CO₂・水蒸気マルチガスプローブ

効率的な廃棄物処理、運用費用の削減を実現します。ヴァイサラ MGP261 メタン・CO2・水蒸気マルチガスプローブは、プロセスの改善、CHPの保護に役立つ製品です。MGP261 プローブはコンパクトサイズで、防爆認証を受けています。本プローブはサンプリングが不要で、ガス配管に直接取り付けることができます。

本プローブは、埋め立てごみ、事業ごみ、家庭ごみの嫌気性消化、廃水処理、CHPモニタリング、活性炭フィルタのモニタリングなどに適しています。

 

+ さらに表示

特長

廃棄物の価値を最大化
プロセスの最適化による利益の拡大: コンパクトなMGP261 マルチガスプローブは、バイオガスの主成分であるメタン(CH₄)、二酸化炭素(CO₂)、水蒸気(H₂O)を3つ同時に計測が可能です。バイオガスの品質を総合的に把握できます。
運用費用の削減
信頼性の高い水分管理により、CHPのメンテナンスとダウンタイムを減らします。
ガス配管に取り付け可能
防爆認証の高精度で信頼性に優れた本製品は、簡単にガス配管に直接取り付けられ、あらゆるシステムに適合します。

ビデオを視聴

廃棄物を価値あるものに

導入事例