冬季道路メンテナンス

安全性を維持し、リソースを節約し、道路や路面の損傷を最小限に抑えるために断固とした行動をとります。

ターゲットに合わせたリソースの配置、より安全なオペレーション、データ駆動型の意思決定を可能に

冬の天候は、安全で効率的な移動を脅かし、道路や滑走路のネットワークに大きな損害を与えます。

ヴァイサラの道路メンテナンス向けセンサとシステムは、最も重要なときに高精度の気象および道路状況データを提供します。当社の技術は、積雪や凍結時に、希少なリソースをより戦略的に管理・配備し、より安全なオペレーション、そしてデータに基づいた意思決定を可能にします。

  • 事後対応型から事前対応型へ移行し、効率性と安全性を向上
  • リソースを節約し、最も必要とされる場所に戦略的に配置
  • 作業員の安全性を高め、道路で費やす時間を減らすと同時に、予算とパフォーマンスの指標を満たす
オフィスで協力しているヴァイサラチーム

お問い合わせ

ヴァイサラのセンサ技術をどのように活用できるかをお問い合わせください。当社の業界エキスパートが迅速に対応し、お客様の気象および環境モニタリングの課題についてご相談に応じます。

お問い合わせ先