blog

過酸化水素蒸気が露点に及ぼす影響

過酸化水素蒸気による除染における露点温度の理解
産業製造・プロセス
ライフサイエンス

過酸化水素蒸気(VH2O2)を使用する除染の用途では、凝縮が起きるタイミングを知ることは大切です。凝縮は H2O2 蒸気濃度や気温変動などの要因の影響を受けるためです。この新しいアプリケーションノートでは、H2O2 蒸気と水蒸気の組み合わせがどのように混合物の露点に影響を及ぼすかについて説明しています。(英語のみ)

PDF を入手する

さらに、この導入事例では、あるサービスプロバイダーがヴァイサラの HPP270 シリーズプローブを使って、どのようにVH2O2 除染中の凝縮を予測しているかをご紹介しています。  

「安全キャビネットの空気処理装置のHEPAフィルターは、湿度が高いと詰まってしまう危険性があります…ヴァイサラのHPP272プローブは、それを防止するに役立ちます…そのエリアの湿度を把握することで、HEPA フィルターを損傷しないで済むのです。」

Jos van Daal 氏、Van Veldhuijzen-Boxmeer 社除染サービス部門
 

ヴァイサラの過酸化水素蒸気センサの詳細を見る

1台のコンパクトなセンサで複数の計測

ヴァイサラ PEROXCAP® 過酸化水素蒸気プローブ HPP271 および HPP272 は、アイソレータ、パスボックス、室内の除染などの要件の厳しい除染用途向けに設計されています。 

HPP272は、過酸化水素蒸気、温度、相対水分飽和度および相対湿度などの除染中に必要になりうるすべてのプロセスパラメータをオプションにてご用意しています。 

Add new comment