HMT360シリーズ 本質安全防爆構造 湿度温度変換器

HMT360の後継機となるHMT370が2021年内に発売予定です。
HMT360シリーズは現行TIIS検定の期間終了に伴い、2021年8月15日の受注入力をもって国内の販売終了とさせていただきます。
危険区域や爆発の危険性のある環境向けに設計された新製品HMT370本質安全防爆構造 湿度温度変換器についての製品情報はお問い合わせください。

ヴァイサラ HUMICAP® HMT360シリーズ 本質安全防爆構造 湿度温度変換器は、様々な用途に合わせて6種類のプローブから選択いただける壁取り付けタイプ変換器です。本製品は危険区域や爆発の危険性のある環境向けに設計されており、ゾーン0においても変換器本体の設置が可能です。

米国向け入札仕様書はこちらからダウンロードしてください。

特長
FM(米国)、CSA(カナダ)、TIIS(日本)、PCEC(中国)、VTT(IECEx)
変換器全体を危険区域に設置可能。米国(FM)・カナダ(CSA): 分類1及び2: カテゴリー1G、ゾーン0
高精度、優れた長期安定性、微小なヒステリシスのヴァイサラHUMICAP®センサ
6種類のプローブを選択可能
温度範囲:-70~+180°Cプローブタイプによる
トレーサブルな校正(英文校正証明書付)
+ さらに表示

特長

本質安全防爆構造
本製品は、ゾーン0までの爆発危険区域内に設置可能です。
利便性
モジュール構造の交換可能なプローブは、現場で簡単に校正済みのプローブに交換ができます。
故障が起こりにくい
頑丈な設計で故障が起こりにくいため、長い製品寿命を実現します。