液体乳製品加工のためのインライン全固形分計測

このeBookでは、インラインBrix計測および全固形分(TS)計測を使用した液体乳製品加工の自動化と最適化に関する、以下のような知見をご紹介します。

  • 乳製品生産における今後の傾向
  • 全固形分計測とBrix 値計測のご紹介と、最適な計測方法の選択
  • 乳製品加工プロセスを最適化する用途
  • 屈折率計の最適な設置位置

フォームに入力していただくと、eBookをダウンロードできます。

ユーザーの声:
「以前は、充填ラインの製品切り替え時に、年間約100万リットルの製品を廃棄していました。体積流量と濁度のメーターの代わりに、充填ラインにTSメーターを設置することで、15分かかっていた製品切り替え時間を法定最小値の5分に短縮して、廃棄物を3分の2削減できました。」
– 乳製品製造所、英国


「最適化のトライアル中に、限外ろ過膜プラントを自然な膜透過流束率で運転しました。すると、正確な保持液濃度計測により、流速が増加し、プラントの性能および 
膜汚染のCF防止が向上しました。」
– ホエイタンパク質濃縮工場、ニュージーランド 

詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。
いつでも こちらから環境設定を変更したり、登録を解除したりできます。
牛乳および乳製品は、世界で最も生産され、価値のある農産物の 1 つ

乳製品生産の最適化

正確なプロセス計測により、乳製品加工の収益性と生産を向上させます。

ヴァイサラ K-PATENTS® サニタリー屈折率計 PR-43-A

ヴァイサラ K-PATENTS® サニタリー屈折率計 PR-43-A

ユニークで革新的なヴァイサラ K‑PATENTS® サニタリー屈折率計 PR-43-A システムは、コンパクトタイプまたはプローブタイプの屈折率計と、グラフィカルユーザーインターフェイスで構成されています。この屈折率計は、単独で動作できるスタンドアロン型機器です。Brix値の計測範囲は0〜100であり、温度補償されたBrix値に比例するイーサネット信号または4〜20mAの出力信号を提供することでリアルタイムでのプロセス管理を実現します。

ヴァイサラ K-PATENTS® サニタリー OEM 屈折率計 PR-33-A についてのお問い合わせ先

ヴァイサラ K-PATENTS® サニタリー OEM 屈折率計 PR-33-A

ヴァイサラ K‑PATENTS® サニタリー OEM 屈折率計 PR-33-ACは、飲料、乳製品、食品加工業界にサービスを提供するOEM企業とインテグレーターのニーズを満たすように設計されています。

ヴァイサラ K-PATENTS® サニタリー屈折率計 PR-23-A

ヴァイサラ K-PATENTS® サニタリー屈折率計 PR-23-A

ヴァイサラ K‑PATENTS® サニタリー屈折率計 PR-23-Aは、乳製品、液状食品、飲料の用途で、正確なインラインBrix値と濃度の計測および制御を可能にします。3-A サニタリー認定の屈折率計は衛生的な加工処理に最適であり、インラインモニタリングと制御により製品の品質の向上とコストの削減を図ることができます。