標準校正

標準校正は、ヴァイサラ計測機器が工場から出荷される前に行われます。測定の最高精度を維持するためには同等の校正を後の段階でも有料で受けることが簡単にできます。

ヴァイサラの標準校正は、国内標準または国際標準にトレーサブルで、ISO 9001の品質管理基準に適合しています。

当社の計測機器は工場出荷前に標準校正が実施されていますが、定められている校正ポイントは機器によって異なります。精度を保ち、経時的なセンサドリフトを防ぐために、同等の校正を後で有料で受けることができます。当社の標準校正は国内規格または国際規格にトレーサブルでISO 9001 品質マネジメント規格に準拠しています。米国における当社認定校正試験所の校正サービスは、ANSI/NSCL Z540.1の要件も満たしています。計測機器の修理を必要とする場合、修理サービスには標準校正サービスが含まれています。ユーザー指定点校正または認定校正も追加料金でご利用いただけます 当社に機器を送付される前に当社のサポートサイトの案内を確認ください。

Features
最新のISO9001準拠
国家標準または国際的基準にトレーサブル
測定精度を保つための調整が含まれます
+ さらに表示

特長

ISO9001 の法令順守(コンプライアンス)
国際的 ISO9001品質規格では測定器のメンテナンスおよび校正についての要件を設定しています。計測機器をヴァイサラに送付してユーザー指定点校正を受けることで、その機器は最新の ISO9001 の校正の要件を満たすことになります。
長期間精度を確保する
ヴァイサラ校正は、常に、測定範囲全般にわたって最高精度が発揮されるよう補正し、校正後は品質を保証する校正証明書を交付し、検査所見と残された課題について記載します。
費用効率性に優れ安全
メーカーの校正サービスを利用するのは費用効率の高い安全な選択です。ヴァイサラの標準校正には包括的な機能テストが含まれており、計測機器が本来の仕様どおりに機能を発揮することを保証します。必要に応じて、メーカーとして測定器の調整または修理を訪問時に同時に行うことができます。