PWD10/PWD20/PWD20W 視程計

道路気象、水路視程計測、風力タービン発電所などでの航空障害灯管理のようなさまざまな視程計測の用途向けに設計されています。

Features
堅牢で汎用性が高い
高精度な視程計測
+ さらに表示

特長

正確でトレーサブル
PWDシリーズは気象光学距離(MOR)を計測するために実証された前方散乱方式の計測原理を使用しています。
取り付けが容易
ヴァイサラのPWDシリーズは、全タイプが長さ1m未満のコンパクトサイズで軽量です。また、取り付けを容易にするケーブルとコネクタが付属しています。一般的なポールやマストにさまざまな形で取り付けることができます。
PWD20W - 風力タービン用途に最適
風力タービン上の厳しい状況下では、PWD20W 視程計のような堅牢で信頼性の高い装置が求められます。PWD20W 視程計は費用対効果に優れており、航空障害灯の管理や風力関連用途において活用されています。