MMT310シリーズ オイル内水分変換器

ヴァイサラ HUMICAP® MMT310シリーズ オイル内水分変換器は、オイル内の水分を素早く確実にオンライン計測します。変圧器の絶縁油、海運業界や製紙工場における油圧および潤滑装置のモニタリングなどの用途で使用されています。

Features
優れた長期安定性でオイル内水分をオンラインで連続計測
オイル内水分計測で15年以上の実績を持つヴァイサラHUMICAP®センサ
潤滑油、作動油、絶縁油の水分計測
優れた圧力および温への耐久性
絶縁油ではppm値に換算して水分含有量を表示
トレーサブルな校正(英文校正証明書付)
+ さらに表示

特長

取り付けと操作が容易
ボールバルブを介した取り付けで、プロセス停止の必要がありません。
迅速
サンプリングの必要なしに、オンラインによるリアルタイムのオイル内水分を検出します。
信頼性
温度変化、オイル経時変化などを考慮し、あらゆる変動状態において、水の飽和点までの正確な割合を提示します。