HMM170 湿度温度モジュール

ヴァイサラ HMM170 湿度温度モジュールは、真空や高圧などの厳しい環境下においても高精度で信頼性の高い計測が求められる恒温恒湿チャンバーへの組み込みに適した堅牢なオープンフレームの変換器です。

本モジュールは長期使用を目的として設計されており、チャンバーや回路基板に簡単に組み込むことができます。デジタル出力チャンネルと選択可能な 3 つのアナログ出力チャンネルの両方を利用できるため、ほとんどの種類のチャンバーに対応しています。相対湿度と温度に加え、露点やその他のパラメータを演算で算出することが可能です。

+ さらに表示

特長

過酷な環境下での使用に耐える設計
試験の環境設定(例:相対湿度 95 % 、+95 °C(+203 °F))がますます厳しくなる中でも、HMM170の計測性能は人工気候室の温度範囲と結露に達するまでの湿度範囲の全てに対応しています。また本製品は、真空環境と10barまでの圧力に耐えられます。
堅牢なセンサ技術
HUMICAP® R2 は、広く評価されているヴァイサラ HUMICAP®センサ技術の優れた精度と安定性に加え、耐腐食性にも優れています。本センサは、ケミカルパージ機能やプローブの加温機能により、一般的な化学物質への耐性があり、結露を防ぐことができます。
使いやすい
デジタル出力(RS-485/Modbus RTU)と選択可能な 3 つのアナログ出力チャンネルが搭載されたモジュール設計により、取り付けが容易です。サービスポートが統合されているため、ヴァイサラ Insight ソフトウェアや USBケーブルを使用して設定や校正作業を迅速に行うことができます。