BL-VIEW 境界層表示ソフトウェア

Vaisala BL-View Software

BL-VIEW 境界層表示ソフトウェア

BL-Viewは、混合層高度(MLH:Mixing Layer Height)を可視化してオンラインで表示し、局所的な地域の状態を即座に把握できる情報を提供します。MLHデータは、外部アプリケーション、予測、数値モデルの検証にシームレスに統合することができます。リアルタイムのデータを取得し表示しながら、取得済みのデータを表示して解析することが可能です。BL-Viewによって得られる見識によって、大気環境のモニタリングと予測を向上することができます。

特長

混合層高度の発達を24時間365日自動で可視化
BL-Viewは、混合層高度を可視化してオンラインで表示し、局所的な地域の状態を即座に把握できる情報を提供します。計測値の精度はラジオゾンデで検証されます。混合層高度の発達をその他の上空の層の情報を追加しながらリアルタイムでモニタリングすることで、現在や近い将来の大気環境の状態に対する理解を向上させることができます。
シーロメータのネットワーク管理
BL-Viewには最大10基のシーロメータを接続することができ、ネットワーク内にシーロメータのデータを一元的に表示することができます。これにより、集中的なデータ解析が容易になります。ネットワークのステータス情報を一箇所で管理できます。
柔軟なユーザー・インターフェース
分かりやすいグラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)を使用して、簡単で便利なマルチプロセッシングを実行できます。オペレータは、詳細分析において、あらゆる地点を拡大表示できます。シーロメータと通信状態は常時メイン画面に表示されるため、運用上起こり得る警告やアラームを調査できます。
天候に左右されない信頼性の高いデータ
BL-Viewは、あらゆる気象条件において信頼性の高いレポートを行うために、降雨や雲の発生の可能性を考慮した全天候型アルゴリズムを使用しています。
高速データ解析
自動解析された境界層データは、ログファイルに保存されるため、数値予報モデルの入力値などとして他のアプリケーションに簡単に移行できます。

関連情報