DPT146 露点圧力変換器

DPT146 露点圧力変換器は、圧縮空気のモニタリングが手軽に行えます。DPT146は露点とプロセス圧力の両方を同時に計測するため、圧縮空気の使用やモニタリングに最適です。

Features
露点とプロセス圧力を同時にモニタリングする初の変換器
圧縮空気モニタリング用の手軽な変換器
露点データとリアルタイムの圧力データによる高精度の湿度情報
ヴァイサラ DM70 ハンディタイプ露点計との互換性によってスポットチェック、現場での表示、データ記録が容易に
圧力:1~12bar
露点:-70~+30°C
RS-485デジタル出力(Modbus対応)
+ さらに表示

特長

1台で2項目を計測
露点データにリアルタイムの圧力データを組み合わせると、オンラインで大気圧またはppmへの換算が可能になり正確な情報が得られます。
高精度で優れた安定性
20年以上のセンサ技術開発の知識を組み合わせ、実績のあるDRYCAP®露点センサとBAROCAP®圧力センサを搭載しています。
簡単で効率的な取り付け
1台の変換器で2項目を計測できるため、取り付け費用が削減でき、非常に簡単にセットアップできます。

導入事例