「ヴァイサラ環境モニタリング|システム/次世代型ワイヤレス技術による設計の自由度と信頼性の確保」

VaiNet: LoRa-based Wireless Monitoring System
ライフサイエンス

医薬品業界では倉庫や参考品保管室、安定性試験槽など製品や原料の保管庫においてマッピングバリデーションが求められています。この試験により保管エリアの将来、温度の逸脱などが起こりうる特定リスクポイントである「ワーストポイント」の把握が可能となります。ワーストポイントでのモニタリング実施は、特定のエリアからリスクを削減するための最適な方法です。また査察時にもモニタリングが適切な方法で実施されているかが注視されており、GxP規制順守が求められると同時に、データインティグリティについても重要視されています。

ヴァイサラでは、従来からこのような規制要件に合わせた製品とソフトウェアの開発をしてきました。近年ではマッピング後のロガーの移動やケーブル敷設の手間などの理由から、ワイヤレスロガーの需要が高まっています。

ヴァイサラでは今までのWiFi型ロガーや、特定省電力無線ロガーの欠点である電波送信距離の問題点や距離を補うための中継器の設置コストを解消できる新製品をリリース致します。またデータセキュリティや複数の事業所を管理されるお客様への新しい提案としてクラウドサービスやデータセンターの活用や、各部署や事業所間のモニタリングの単一システムへの統合事例に関しても解説します。

 

開催時間: 約60分

講師:
産業計測営業本部 中部・西日本地区システムセールス
セールスマネージャー 池ヶ谷 愼一郎

開催日時:
2020年11月11日(水)15:00 ~
(14:45よりログイン開始)

対象:
医薬品製造分野における品質保証/品質管理責任者/物流責任者/保管倉庫責任者

 

◎動作確認
ご使用されるパソコン、スマートフォン、タブレット端末がWebセミナーの視聴に対応しているかをご確認ください。

● システムの最小要件のご確認はこちら
● 視聴環境のテストはこちら
● ヘルプページはこちら
 

【お問い合わせ】
ヴァイサラ株式会社 マーケティング 
Email: [email protected]

本フォームを送信いただいた場合は、当社のプライバシーポリシーにご同意されたものとしてみなします。予めご了承ください。
配信内容の管理は こちらから。

講師

池ヶ谷 愼一郎

池ヶ谷 愼一郎

中部・西日本地区システムセールス セールスマネージャー

医薬品業界向けマッピング、環境モニタリングシステムの中部・西日本地区のセールス担当。GxP規制要件を踏まえた査察対応への提案と業務改善のための提案をします。