blog

堅牢な科学 - ヴァイサラの技術が特別な理由

Teemu Hanninen
Product manager
Published: Jul 21, 2021
送電

ヴァイサラのすべての取り組みは科学的知識に基づいており、新しいものを探求し、人間の感覚だけでは見ることができないものを計測によって明らかにしています。これが、純売上高の約14%をR&Dに投入する理由です。そして、重要な電力インフラの稼動を維持するお客様の業務を支援したいと考えています。  

ヴァイサラは科学企業です 

ヴァイサラは単なる技術企業ではなく、科学企業です。 
だからこそ、当社の中核事業は明白です。それは、世界が実際に何で構成されているのかをお見せすることです。当社は、目に見えないものを実感するお手伝いをします。お客様が知識を確かなものにし、改善する手助けをします。

このことは、観測すればするほど、より重要になります。
本質的に科学は堅牢であり、衰退することは滅多にありません。それが当社の考え方のベースとなっています。この考え方が、地球と火星という2つの惑星における、最も過酷な条件下で機能するソリューションの構築を実現しています。

Mundo do DGA

堅牢な科学をご利用いただくために

当社の目的は、宇宙の奥深くから電力用変圧器の内部まで、曖昧な領域に光を当てることです。当社は火星を居住可能な状態にするにはどうしたらいいのか調査するため、実際に現地に行っています。火星の潜在的な特性を判断し、知識を得ようとする中で、繰り返し信頼できる計測を使っています。 

当社は一企業として、観測に一途であることを誇りに思っています。なぜなら、観測は持続可能な開発にとって非常に重要であることを知っているからです。堅牢で信頼性や適応性に優れた計測へのニーズは、デジタル化があってこそ高まっているのです。 

必要とする場所への提供

当社は、知識が最も重要とされる場所、つまりイノベーションを通じて停滞した現状を打破できる場所で存在感を示したいと考えています。そこは、明確な事実を提供することができる場所です。 

これが当社の目的、お客様の世界を観測し、理解する手助けをすることです。

Live Webinar May 20th

 

Add new comment