雷検知

70
%

精度向上のために必要なセンサを節減できた台数

90
+

世界中で設置された雷検知ネットワークの数

45
+

雷ネットワークを設立した国の数

80
+

実証済み気象観測技術の提供年数

雷は資産、土地や建物、事業運営、旅行、さらにはレクリエーション活動にまで、深刻な影響を及ぼす可能性があります。ヴァイサラは、雷が事業や業務にもたらす課題を理解しています。30年以上にわたって、当社はお客様の重要な意思決定を支援する、信頼できる雷データを提供する製品とサービスを生み出しました。

世界各地の気象機関、航空業界、公共事業体、再生可能エネルギー発電業界、防衛庁、海事運営、その他多くの機関は、より良いサービス提供のためにヴァイサラの正確で雷データを活用しています。当社の信頼できるソリューションは、お客様自身のネットワークで運用する場合でも、当社が提供する雷データと意思決定支援を活用する場合でも、お客様の業務をサポートします。高精度のネットワーク、単一センサ、グローバルな雷データ、雷アプリケーション、サポートサービスを組み合わせることで、常に最良のソリューションを見つけることができます。当社のテクノロジーによって、お客様の命と資産を保護し、タイムリーかつ確信を持てる決断を行い、業務における雷の影響を軽減することができます。

雷ネットワーク

世界中の気象観測機関がヴァイサラの雷技術を利用して、予報、荒天警報の発出を改善し、経済活動が円滑に前進するようにしている理由をご紹介します。

Lightning Over Town

2018 ILDC/ILMCに是非ご参加ください

ILDC/ILMC(雷検知に関する国際会議/雷気象に関する国際会議)は、落雷検出に関するトピックや落雷データの気象アプリケーションに焦点をあてた、科学的な会議です。2018年の会議のテーマは、「研究アプリケーションをつなげる」です。開催日時は2018年3月12~15日で、会場は米国フロリダ州フォートローダーデールのPier Sixty-Six Hotel & Marina in Fort です。

関連製品

関連ストーリー

Storm heading towards a beach in Bahamas
Success Story

Making the Bahamas Stormproof

With a modern weather forecasting network, covering the whole expanse of the country, The Bahamas will be able to keep its citizens and numerous...
Read more