RoadDSS® 道路気象ナビゲーター

Vaisala Road Weather Navigator 2.0 WID733

RoadDSS® 道路気象ナビゲーター

ヴァイサラのRoadDSS® ナビゲーターは、ホスト型のウェブユーザーインターフェースで過去、現在そして未来の道路気象データを表示するためのものです。このアプリケーションは世界中の道路気象ネットワークから収集されたデータを取り扱うヴァイサラのグローバルデータセンターが収集したデータを画像表示します。このアプリケーションは、1セットのダイナミックウェブページから校正されており、インターネット接続があれば簡単に閲覧可能です。

特長

観察と予報を簡単にブラウザで閲覧
このアプリケーションは多くの機能を備えており、データをブラウザによりとても容易に閲覧できます。例えば強力なタイムスライダー(Time Slider)機能と一緒に使えば、実際の時間の24時間前から24時間後までのあらゆる観測値といかなる予報もマップページ上ですばやく確認することができます。この機能は過去、現在そして未来における状態の概要を一瞥のもとに目にすることができるという他に比肩するものがない機能です。このプログラムを使用するための職員のトレーニングは少しの時間で済むので、結果的には投資はより迅速に回収できます。
使いやすいインターフェースにカスタマイズ可能な表示
ヴァイサラのRoadDSS® ナビゲーターはユーザーにとって便利であることを念頭において製品設計されています。貴社の需要に沿ってアプリケーションを容易にカスタマイズできます。これによりユーザーにとって重要で関連性のある情報だけが表示され、目前の作業にすばやくかつ簡単に焦点を絞ることができるようになっています。
関連するすべてのデータを同一のアプリケーションに集約する
ヴァイサラのRoadDSS® ナビゲーターのカギとなる特色の一つは、道路気象情報を他の関連するデータと比較対照することのできる能力を備えている点です。利用可能な場所については、この同一のアプリケーションにすべての気象レーダー、衛星そして交通量積算データを組み込むことができます。すべてのデータを同一のアプリケーションでアクセス出来れば、容易に気象条件がどのように道路交通に影響を与えるかを知ることができ、貴社はそれに沿って対応措置立案することができます。さらに、気象上のイベントを動かして容易に表示することができ、これによってモニターする必要のある進展しつつある状況を便利なアニメーションとして表示することのできる機能も備わっています。

関連情報