RoadDSS Manager Software

RoadDSS® 道路気象マネージャー

管理領域の広さに関わらず、道路メンテナンスを管理することは厳しい責務であり、特に天候に対応する場合はさらに厳しい責務となります。安全な移動の確保と交通の流れの維持のために、迅速かつ正確な意思決定が求められます。ヴァイサラ RoadDSS® 道路気象マネージャーは、ヴァイサラ RoadDSS® ソフトウェアシリーズの最上位製品であり、道路メンテナンスの管理支援に重点を置いています。

RoadDSS® 道路気象マネージャーは、意思決定のために重要な情報のグループ分け、自動対処ガイダンスの提供、伝達・レポート作成ツールとしてなど、迅速かつ効果的な判断を行うための管理ガイダンスを提供します。

ヴァイサラ DSSRoad® 道路気象マネージャーは、運用に関する意思決定を行う際に必要なツール一式を意思決定者に提供する道路気象ソフトウェアシステムです。

RoadDSS® 道路気象マネージャーは、ヴァイサラ RoadDSS® 道路気象ソフトウェアシリーズの最上位製品であり、道路管理事業者独自の運用ガイドラインや方法を統合して対処案を提示し、意思決定者に一貫した指針を提供します。本システムは、設置型道路気象ステーション、モバイル道路気象データ、関連するすべての気象データ、車両交通量、衛星やレーダー情報など、関連するすべての気象データへのアクセスを1箇所に集約して意思決定者に提供します。

RoadDSS® 道路気象マネージャーは、過去情報の表示、現在の状態、適切な計画を可能にする道路気象予報による今後の状態に関する予測など過去から今後を通して完全な道路気象データも提供します。ヴァイサラ RoadDSS® 道路気象マネージャーは、運用改善向け総合メンテナンス意思決定支援システムです。

Features
道路管理事業者のガイドラインに基づいた対処案
対処案は自動または手動で作成可能
薬剤供給管理
交通予測サービス一式(大気、路面と摩擦、コンサルティング)
ユーザー別パーソナライゼーション
道路気象データのライブデータと保存データ
レーダーと衛星の画像を重ねて表示(利用可能時)
運用管理
レポート作成機能
カスタマイズ可能な表示画面でお客様による設計のインターフェイス
複数の道路気象ステーションを表示、またはサイトを1箇所表示
ホスト型ソリューションのため、サーバー管理は不要
過去、現在、今後の道路気象データを提供
路上マッピングにより向上した詳細情報を提供
固定式、モバイル式、その他の気象データを1つのプラットフォームに統合
データインポート/エクスポート機能
対内/対外伝達
+ さらに表示

特長

対処方法やメンテナンス戦略に関する提案を提供
提案は実際の意思決定者に代わるものではなく、ベストプラクティスや承認された方針に基づいた意思決定を行うための指針となるものです。これは、経験の浅い管理者や、効率的で一貫性のある意思決定を目指す道路管理事業者にとって最適なツールです。
効率的かつ一定した方法で情報をステークホルダーに伝える
本製品は全ての情報を集約し、一カ所から簡単に継続した伝達を行うことを可能にする発信元です。
過去から今後まで全体を通して完全なデータを表示
過去データに簡単にアクセスすることができ、事象が発生した当時を再現した表示内容で確認することができます。過去データは、結果をきちんと理解した上で過去の実績を分析するための教材となります。