RVP900とRCP8プロセッサ用の気象レーダートレーニング

RVP900™デジタルレシーバーと信号プロセッサそしてRCP8™レーダーおよびアンテナコントロールプロセッッサの使用および環境設定の方法を学びます。異なるアプリケーションにおける環境設定とシステムオプションについても明確に説明されています。

RVP900™デジタルレシーバーと信号プロセッサそしてRCP8™レーダーおよびアンテナコントロールプロセッッサの使用および環境設定の方法を学びます。異なるアプリケーションにおける環境設定とシステムオプションについても明確に説明されています。当社のエキスパートは気象レーダー製品群につき、アドバイスとヘルプを提供いたします。この5日間のコースは、ヴァイサラの気象レーダー商品群に全般にわたる実践的で、ハンズオンなトレーニングを提供します。このコースは英語で実施され、最大10名の訓練生を念頭に企画されています。

このコースの想定する受講対象者

このコースはRVP900デジタルレシーバーと信号プロセッサ、またはRCP8レーダーおよびアンテナコントロールプロセッッサを使用していたり、環境設定する人すべてが対象です。

Features
レーダー気象学の基礎
両方のプロセッサの基本的な運用原理
ドップラーおよび二重偏波処理とRVP900の校正の主な原則
プロセッサをインストールし、環境設定し、運用する方法
システムバックアップを実施し、ソフトウェアを回復する方法
+ さらに表示