AWOSセンサメンテナンストレーニング

ヴァイサラのAviMet®自動気象観測システム(AWOS)トレーニングコースは、ヴァイサラのAWOSシステムのセンサと測定機器について責任をもつ、あるいは将来責任をもつようになるメンテナンス職員すべてにとっての基本的でハンズオンな実践的トレーニングです。このコースは英語で実施されます。このトレーニングは実践的ハンズオンの経験の量を最大化するよう特に製品設計されています。このトレーニングは、日々の作業環境で必要とされる実際のタスクやスキルを必ず学べるよう重点を置いています。

AWOSシステム機能がその性能を完全に発揮できるよう実践的な予防的メンテナンスのテクニックを学びます。必要不可欠なトラブルシューティングのスキルを身につければ、可能な限りすみやかにあらゆる問題を類別するできるようにり、システムのダウンタイムを最少化することができることを保証します。当社は製品のエキスパートの指導のもとで、つねに安全な環境において実際のセンサを使って実習を行うことを奨励しています。

このトレーニングは、製品エキスパートと貴社の要請中の訓練生との間でベストプラクティスについてのヒントを交換する場を提供します。さらに、当社はいわば混成トレーニング法ともいうべきものを利用開始する予定で基本理論と原則に事前に慣れ親しんでおけるよう、トレーニングを受ける前に(英語のビデオなどでの)事前コーストレーニングを兼ねた、ヴァイサラのeLearningプラットフォームを含みます。この3日間のコースでは、フィンランドのヘルシンキで開催されるハンズオンの実践的トレーニングに集中することができるでしょう。このコースはハンズオンのコースのため、当社は参会者の数を15名に制限しています。くわしい情報をお求めの方は[email protected]まで連絡してください。

 

+ さらに表示

特長

訓練生が貴社に戻って毎日の作業環境で仕事をするとき必要になる実際の仕事場でのスキルを学べることを保証します。
このトレーニングは実践的ハンズオンの経験の量を最大化するよう特に製品設計されています。
システムのダウンタイムを最小化
必要不可欠なトラブルシューティングのためのスキルを身につければ、可能な限りすみやかにあらゆる問題を類別するできるようになることを保証します。

導入事例

Snowcat traces in Wyoming, US
Success Story

Got Snowcat?

Vaisala Field Service teams are occasionally signed up to provide service to many environmental measurement systems located in extremely remote...
続きを読む