WM30 風向風速センサ

ヴァイサラ WM30 風向風速センサはコンパクトで、経済的な風速および風向きセンサです。装置の最上部にもうけられた回転式カップ風力計は風速に線形応答します。風車は装置の本体に取り付けられており、風の方向にすばやく反応します。

Features
コンパクトで軽量のデザインはモバイルアプリケーションに最適です
低消費電力
風に対するリニアで早い応答性
1ワイパーまたは2ワイパーの2種のモデルから選べるポテンショメーター
+ さらに表示

特長

精確な風況測定
カップの形状、寸法そして材料が精確な測定に貢献します。カップは風速とカップの回転軸の角速度の間で線形応答がたもたれるよう注意深く試験されています。風向計はカップ構成部の真下に配置されており、耐久性の高い軽量の材料でつくられているため、すばやい反応と低い慣性が保証されます。
柔軟性のある出力
リレー接続出力は風速用に設けられています。風速は一定の時間内のパルス数で計算されて記録されるか、または一連のパルス間の時間を測定して記録されます。
過酷な条件を想定して製造
カップと風車は強化ポリアミド(PA)プラスチック製で風速が最高に達した時点でも耐えられる強固な構造となっています。電子部品はアルマイト製の筐体内におさめられていますが、この筐体は強度に富んでいるだけでなく電子部品を水から守る耐水性の筐体の本体部分になっています。これによって水、ほこり、汚染物質、そして電磁的な干渉に対して完全に保護されています。