WID512 AviMet® データディスプレイ

WID512は航空機運用の目的の汎用データパネルディスプレイで、最大16ページにのぼる情報をサポートしています。WID512に画像表示されるデータは、各画像表示ページのコンテンツを設定するネッセージフォーマットによって、ホストコンピュータにより制御されています。最も一般的に使用されているのは、AWOSシステムのメインユーザーディスプレイのバックアップディスプレイとしてです。このディスプレイは、コンパクトな5.7インチLCDによるスクリーンを採用し、航空関連の運用環境に適しており、航空管制センターのように明るかったり薄暗い中での優れた視認可能性が必要とされる環境に適しています。

+ さらに表示

特長

使いやすいインターフェース
使いやすいタッチスクリーンと直感的に把握できるグラフィカルユーザーインターフェース. 画像表示の輝度の調整により、昼間のハイコントラストな色彩設定から夜間用の色彩設定まで対応しています。
簡易な設置性
デスクトップ、パネル、そして壁掛け型とオプションが揃っており、短時間で設置できます。ほぼメンテナンスフリーの運用
堅牢で信頼性の高い
視覚的および聴覚的な警報 広範囲な対応温度帯、-20°C(-4°F)の低温でも運用可能 堅牢な電気的および機械的な製品設計