シリアル風況トランスミッタWAC155

ヴァイサラWA15とWA25シリーズ風況センサから提供されるデジタルデータをRS-485バスで使用するため変換

Features
WMO標準に準拠したインスタントメソッドを使用し、設定可能な間隔(通常3秒)で風力パラメータを測定することが可能
RS-485電気的インターフェース(半二重)でNMEA0183準拠のプロトコルを使用したホストシステムとの通信
設定可能なボーレートとターンアラウンド遅延を備えた、フェイルセーフ設計のRS-485の稼働
設定可能なID設定
センサの調整可能なヒーティング制御
センサ不具合の自動検知
+ さらに表示