PTB330 デジタル気圧計

PTB330 デジタル気圧計はヴァイサラ BAROCAP®センサを搭載しており、広い計測範囲と精度の高い気圧計測に対応できるように設計されています。ヴァイサラ BAROCAP®センサはヴァイサラ独自のシリコン製静電容量式大気圧センサであり、高い計測精度と優れた長期安定性を実現しています。

Features
ヴァイサラBAROCAP®センサ
高精度計測を実現
優れた長期安定性
センサの相互チェックによる信頼性の向上
1年間の計測履歴をグラフ表示
高度補正圧力(QFE、QNH)
+ さらに表示

特長

技術による優れた長期安定性
PTB330 デジタル気圧計は、ヴァイサラ BAROCAP®センサにより高い計測精度と優れた長期安定性を実現しています。本製品は広い温度範囲に対応し、専門的な気象観測や航空分野などの非常に要求が厳しい用途においても確実に機能します。
低ヒステリシス、高い繰り返し性
単結晶シリコン材と静電容量式計測の2つの強力な技術を組み合わせたBAROCAP®センサは、低ヒステリシスと高い繰り返し性を実現しています。
センサの相互チェックによる信頼性の向上
2個または3個の圧力センサを組み込んだ場合、各圧力センサの指示値を相互に比較し、その差が設定された範囲内であるかどうかを表示します。

導入事例

火星上の水
Success Story

火星に水

ヴァイサラの圧力センサと湿度センサ技術はNASAの火星探査ローバー「キュリオシティ」に搭載されており、火星に水が存在したことを示す初めての痕跡の発見における一翼を担いました。
続きを読む