ヴァイサラ MD30 モバイル路面凍結検知センサ

MD30 は、除雪車を含むあらゆる車両に取り付けることで、間断なく路面の状態を監視し、気象データ(路面状態、摩擦係数、相対湿度、露点温度、路面温度、大気温度)を計測します。独立したセンサとして効果的に機能し、設置型気象ステーション間のデータ補完としても役立ちます。

Features
堅牢な設計:除雪車など雪氷車向けに設計されており、激しい振動や水の侵入を防ぐようにモールド成型されています。特許出願中のフードは、雪や路面からの跳ね返りからレンズを保護し、清掃を行う際には簡単に取り外せます。
多岐にわたる計測項目:MD30は、摩擦係数、路面状態、水/氷/雪の膜厚、路面温度、大気温度、相対湿度、露点/霜点温度に関するデータをリアルタイムに計測します。
シンプルで手頃な価格:小型で、さまざまなオプションと組み合わせた取り付けが簡単に行えます。価格が手頃であるため、多くの道路管理車両くに取り付けることができます。
確かな技術基盤:市場をリードするヴァイサラの第3世代DSCレーザー技術を採用しています。気象観測分野の最先端を行くヴァイサラの経験を活用できます。
データのビジュアル化:リアルタイムのデータと画像を活用して、薬剤散布作業をサポートします。
+ さらに表示

特長

堅牢な耐久性
小型で、除雪車などからのデータ送信を目的とした仕様です。連続振動に耐え、水の侵入を防ぐようにモールド成型されています。厳しい気象条件でも、あらゆる種類の車両で信頼性の高い道路気象データを計測できるように設計されています。
優れた費用対効果
MD30は、有益な計測データを提供する小型ながらも堅牢なモバイルパッケージです。コンパクトなオールインワン型の設計は、費用対効果に優れているため多くの道路管理車両に取り付けられ、データ収集プラットフォームとして各車両を最大限に活用することができます。
補完データ
道路管理者は道路ネットワーク全体について気を配る必要がありますが、モバイルセンサなしで気象ステーション間の道路がどういった影響を受けているのかを把握することは困難です。MD30の迅速な応答時間と高感度により、信頼性の高いモバイル路面状態検知が行え、気象ステーションのデータを強化させることができます。

ビデオを視聴

MD30 モバイル路面凍結検知センサ

製品資料

ビデオを視聴

MD30 - Informing Real Time Route Decisions

MD30 - Informing Real Time Route Decisions

続きを読む

ビデオを視聴

Forming Sustainable Best Practices with MD30

Forming Sustainable Best Practices with MD30

続きを読む

ビデオを視聴

Taking Road Analysis to a New Level with MD30

Taking Road Analysis to a New Level with MD30

続きを読む

ビデオを視聴

MD30 - Easy Adoption with User Friendly Data

MD30 - Easy Adoption with User Friendly Data

続きを読む