FD70シリーズ 前方散乱方式 視程計・現在天気計・ディスドロメータ

FD70シリーズは、第7世代となるヴァイサラの視程計・現在天気計・ディスドロメータであり、30年以上にわたる前方散乱技術の開発経験に基づいて設計されています。この技術革新によって、降水タイプの判別、降水量の計測、視程計測の精度について新たな基準が確立されました。

従来の円錐状の光線に代えて薄いシート状の光線を新たに使用することで、高い検出感度を実現しました。これにより、個々の粒子の散乱特性を分析することが可能となり、最小の霧雨滴まで検出することができます。

FD70ソフトウェア情報:
Current 最新のソフトウェアバージョンはv1.3です。ソフトウェアの現場更新およびリリースノートにつきましては、ヴァイサラ テクニカルサポートまでお問い合せください。

Features
100kmまでの視程を計測
ディスドロメータの特長:雨滴サイズの分布、反射率
降水タイプ、降水強度、降水量を計測
優れた検出感度
前方散乱方式に最適な42°
計測の乱れを最小限に抑えるルックダウン設計
イーサネット接続と高度なソフトウェアセキュリティ機能
+ さらに表示

特長

4種のセンサ機能を1台のセンサで提供
• 雨量計
• ディスドロメータ
• 視程計・現在天気計
• 過冷却降水検知センサ
優れた天気分類の判別能力
• 着氷性の雨、雹、霰などの判別が困難な降水タイプも正確に判別
• 優れた積算降水量性能
• 雨滴サイズの分布と反射率を計測
• METAR、SYNOP、NWSのコード表など幅広い様式に対応した出力
計測の乱れを最小限に抑え、一定した性能を提供
• レンズ汚れ補正
• 風で飛んでくる汚れや光から保護するルックダウン設計
• 飛翔昆虫フィルタリングアルゴリズム
• ほぼメンテナンスフリー
天気の変化に正確に応答
• 最初に雨滴が落ちた時点から降水の開始を検知
• 気象光学距離(MOR)の変化に素早く応答(範囲:1m~100km)
• あらゆる動作条件下において信頼性の高い滑走路視程距離(RVR)を提供
• 基準透過率計に基づく視程
24時間365日稼働で高いデータ取得率
• 高度な自己診断機能
• リモートモニタリング
• ソフトウェアセキュリティ機能
• 使いやすいグラフィカルユーザーインターフェース
トラブルへの迅速な対応
• モジュラー設計の製品 – 修理時間の短縮
• 在庫が豊富なスペアパーツ
• 専任のテクニカルサポートチーム
• 修理・校正サービス

製品資料

ビデオを視聴

ヴァイサラ FD70シリーズ 前方散乱方式 視程計・現在天気計・ディスドロメータ

ヴァイサラ FD70シリーズ 前方散乱方式 視程計・現在天気計・ディスドロメータ

続きを読む

ビデオを視聴

ヴァイサラ FD71P 現在天気計

ヴァイサラ FD71P 現在天気計

続きを読む