DST111 路面温度センサ

非接触式温度計測センサは、非接触式で路面温度を計測することが可能です。

Features
非接触温度計測
路面の放射率が原因で発生する誤差を補正する独自機能付きで、放射率調整が不要
機械的可動部分なし
交通量に左右されない正確で安定した計測
高耐久性・全天候型
気温と湿度を計測
ソーラーパネルや携帯電話通信設備を備えた遠隔地においてスタンドアローン装置として動作可能
+ さらに表示

特長

容易な設置方法とメンテナンス
路面の溝切りや道路の封鎖は不要です。
低いメンテナンスコスト
遠隔地や橋梁上で使用可能なスタンドアローン型の理想的なセンサです。
ヴァイサラ RWS200 道路気象ステーションとの統合が容易
DSC111 路面センサと組み合わせることで、DST111は汎用性の高いスタンドアローン型の気象ステーションを構成します。